雑談

ふるさと納税やってみました!

2019年12月17日

ふるさと納税とは簡単に言うと実質2000円の負担をし、都道府県や市区町村に「寄付」をすることです。

寄付をすることにより地域の活性化のための資産となります。

寄付をした私たちは、税金の還付控除が受けられ、地域の名産品などのお礼をもらうことができるという制度です。

税金の還付控除は来年の税金から安くなるため、2000円でそれ以上の値段の商品をお返しに頂けるという制度です。

 

○○市に3万円ふるさと納税します!

 

ありがとうございます。

ではお返しに商品をお返ししますね!

それと来年の税金から28,000円安くしておきますね!

2,000円でお買い物ができる感じですね!

 

「楽天市場」や「さとふる」などで簡単に購入することができるので

通常の買い物感覚で全然OK!

 

楽天ふるさと納税サイト https://event.rakuten.co.jp/furusato/

 

さとふる納税サイト https://www.satofull.jp/

 

気をつけなければいけないのが控除される金額が、所得により変わるので

最大30,000まで控除できる人が50,000のふるさと納税の商品を購入しても

30,000しか控除されなくて残りの20,000は自己負担になっちゃうので注意が必要です。

控除の上限金額については楽天サイトにて所得シュミレーションサイトがあるので参考にしてくださいね!

https://event.rakuten.co.jp/furusato/mypage/deductions/?l-id=furusato_pc_top_headmeunu_deduction

 

控除してもらうには申請が必要なのですが、

方法として「ワンストップ特例制度」「確定申告」の二種類でできます。

ワンストップ特例制度とは

寄付する自治体にワンストップ特例申請書を提出するだけで来年の住民税から控除されることです。

これがすごく楽なので、下記の条件に当てはまらない人はこっちをお勧めします

①寄付する自治体数が5つ以下

②ふるさと納税以外に確定申告をしない人

必要なものが安く購入できて、実質節約することができましたので

来年もふるさと納税にチャレンジしてみたいと思います。

[ad]

 

The following two tabs change content below.

よっちん

よっちんです。 社会人ブロガーとして会社での業務改善や効率化や生活節約情報発信。 皆さんに有益な情報を提供しています 趣味のガジェット情報やF1についても喋ってたりします

ディスプレイ記事




-雑談