\ ポイント最大11倍! /

BASEが料金改定!手数料シミュレーションを使って影響額をチェックしよう

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

BASEが値上げ?!
今まで順調にネットショップ開業出来ていたのに…どうなるの?

このような悩みを解決します。

ネットショップが簡単に作れるBASE。CMで見たことがある人も多い人気のECサイトですが、2024年1月16日から大幅な値上げが実施されることになりました。

今まで有料プランを使っている人には大打撃ですよね。私も他のECネットサイトを慌てて調べたほどの衝撃がありました。

今回の価格改定と、新機能の拡充を見て実際にBASEがどれほど変わったのか?また、自分に合ったお得なプランはどれなのか?

よっちん

価格改定に不安を感じている人にも分かりやすいようにエクセルデータでシミレーションを作成しました!

記事の最後にエクセルデータを公開しているのでぜひ最後までこの記事を読んで、BASEや他のECサイト運営の判断をしてください。

目次

結論:BASE新料金プランはこんな方にオススメ!

月の売上が50万円以上のショップはグロースプランがオススメです!

それ以下の場合は月額費用が無料のスタンダードプランが最適。

以前は20万円以上ならグロースプランがオススメでしたが、月額料金が改定されたことによりこのように変わりました。

今回の改定は、固定費のみの変更です。ショップの売上にインパクトの大きい決済手数料は変更ありません

業界最安水準の2.9%をキープしているので、まだまだ他のネットショップサイトよりも優位性があります。

よっちん

今後、さらに便利な機能が追加されていくのでむしろ伸びしろしかありませんね!

今からネットビジネスに挑戦する人はスタンダードプラン

ショップの成長を後押ししたい人はグロースプラン

スタンダードプランは、決済手数料が件数に応じて決済手数料変動するので下記シミレーション表を参考してください。

今からネットビジネス始めたい人には影響はありません!

今回の料金改定は、グロースプランの月額費用のみの変更となります。

決済手数料は変更せず、業界最安基準の2.9%を維持しています。

そのため個人・スモールビジネスの皆さんが気軽にネットビジネスにチャレンジできるプラットフォームである事に変わりはありません。

よっちん

リスクなくネットショップ運営出来るのがBASEさんの強み!
その部分は変わらないので安心してください。

BASEの特徴とは?

特徴① すぐに開設 30分で簡単にサイト作成

BASEの最大の特徴はすぐにサイトを解説出来る事です。

社内に専門のエンジニアが不在でもBASEのノウハウやテンプレートを使うことでオシャレなサイトが簡単に作れます。

特徴② 豊富な決済方法!クレジットカードも最短翌営業日!

BASEではクレジットカードをはじめ、Amazonペイ、キャリア決済、銀行振込など様々な決済が可能です。

お客様の様々なニーズに対応できるので、取り逃しがありません。

特徴③ ネット通販のノウハウが凝縮された情報をお届け

BASEを使った売上アップのノウハウや最新の情報などを最新記事で紹介しています。

これにより、今まで考えもしなかったサイトの運営方法が分かるのでお客様の悩みを解決できるECサイト設計が可能になりました!

BASEの価格改定はなぜおきたのか

BASEのグロースプランの価格改定は、持続可能なサービスの提供を目指す一環として行われました。

この決定には、将来的な機能の充実と強化への投資も含まれています。このような進化を通じて、より高品質なサービスをユーザーに提供し続けるための重要なステップです。とBASE広報は述べています。

よっちん

実際にどのような新しい機能が強化されるか確認してみましょう。

BASEの価格変更はいつから?2024年1月から何が変わる?

BASEの価格改定は2024年1月16日より「グロースプラン」の料金改定を実施します。

有料プランの月額料金は値上げとなりますが、それ以上に従来の業務効率が改善する様々な機能が追加します。

グロースプランの実質値上げ率

改定前
改定後
  • 年払い 4,980円/月
  • 月払い 5,980円/月
  • 決済手数料 2.9%
  • 年払い 16,580円/月
  • 月払い 19,980円/月
  • 決済手数料  2.9%

ショップの売上規模が大きくなっても使いやすい料金体系を維持するために、グロースプランの決済手数料はそのままで、固定費(月額費用)のみを改定します。

グロースプランの決済手数料 2.9%と月額費用無料のスタンダードプランに変更はありません。

よっちん

BASEグロースプランの改定にともなう料金シミレーション表を作成しているのでよろしければそちらをご参考ください!

AIアシスタント機能

メンバーシップ

販売パートナー

Pay ID

送料詳細設定

海外販売代行

今回の価格改定をみて、「BASEの本気」を感じられました。

STORESやShopifyなど人気ECサイトを始め、XserverShopなど新規サイトが増えてきて競争が激化したのが2023年でした。

AIや海外販売代行など、今までに無かった新しい取り組みをすることで、他ECサイトとの差別化を目指していると感じました。

価格は上がりましたが、月額料金が無料のスタンダードプランは健在なので、今から気軽にネットビジネスを始めようと考えている人には影響せずに、もっと販路を増やしたいと思っている大手サイトの強化に繋がる新しい取り組みは好感を得ます。

BASE価格改定で起こりうる影響とは

グロースプラン(有料)からスタンダートプラン(無料)への切替

冒頭でも申し上げたとおり、ひと月の売上50万円が無料プランと有料プランの目安になります。

今まで、有料プランだった人もこの目安以下であれば、費用が増えてしまうので料金プランの変更が必要になります。

他社ECサイトへの乗り換え

価格が高騰するのであれば、コスト削減として他ECサイトへの引越しも検討する必要が出てきます。

サイトの引越しはドメイン移管、顧客情報、商品情報の移動など複雑で大変なのですが可能です。

よっちん

BASEさんは決済手数料が業界最安水準なので、今回値上げとなりますが、引っ越しするほどの影響はないと感じています。

BASE料金シミレーションのエクセルデータ

この度ワークライフハックでは、BASE様の価格改定にともない料金シミレーション表を作成しました。

エクセル表を見て現在利用中のプランが適切か目安にしてください。

よっちん

エクセルデータは以下からダウンロードください

BASEの申し込み方法

手順① 公式サイトで申し込み

BASE公式サイトへアクセスしましょう。

下記のバナーをクリックすると公式サイトへジャンプします。

手順② ショップ開設を行う

公式サイトのトップにある「無料でショップを開設する」ボタンを選択しましょう。

サイトURLなどを入力すれば、ショップの開設が完了です。

開設ステップとして簡単なアンケートがあります。

必要個所を入力して次へ進みましょう。

最初に入力したメールアドレスに「ようこそ、「BASE」へ!メールアドレスを認証して、ネットショップをはじめましょう」という件名のメールが届くので確認しましょう。

手順③ 運営情報の入力

続いて運営情報などを入力していきます。

個人・法人情報、決済方法、プランなどを入力すれば完了です。

まとめ:BASEの価格改定は新しいビジネスに挑戦する人におすすめ

BASEが最近行った価格改定は、単なる値上げではなく、ビジネスのさらなる飛躍を目指す戦略的な一歩です。

この新しい価格体系は、将来的な機能の強化や新しい取り組みに資金を投じることを可能にし、それによりサービスの質を高めることが期待されます。これらの変更は、ユーザーにもっと価値ある体験を提供し、市場での競争力を高めるための重要な投資になります。

BASEは、この新しい方向性によって、ユーザーにとって価値あるサービスを提供し続けることを目指しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次