DAZN値上げ! 現在最もF1グランプリをお得に視聴できるサービスを徹底比較!

悩む人

2022年2月からDAZNが3000円に値上げしてしまう・・・

もっと安くF1を見られる方法はあるのでしょうか?

このようなお悩みを解決します    

本記事の内容

読者がこの記事を読むとわかる事

  • F1を視聴できるの動画サービスを紹介
  • 各動画サービスのの口コミや評判
  • 各動画サービスのメリットやデメリットを紹介

2021年のF1グランプリは凄かったですね!前半戦のマックスフェルスタッペンの連勝から始まり、最終戦にはMAX and HAM の40年ぶりの同ポイントでの決勝レース!

最後にはマックスフェルスタッペン選手が劇的な優勝したのがセンセーショナルなシーズンでしたね!

2022年は7年ぶりにカーナンバー「1」が復活したり、グランドエフェクトモデルのマシンになったりと、新しい見応えがあるシーズンになります!

しかしながら、今までは、DAZNがコスパも良く気軽に視聴できることから利用ユーザーが多く使われていたのですが、2022年2月より値上げすることが発表されました。

その反響はネット界隈では大きく、様々な方が解約の検討をされています。

当記事では、F1視聴ができる動画サービスの比較と実際に利用してみたレビューを解説します。

簡単に要約すると、どこでも気軽に好きな時間にF1を観戦したいと思っている人はDAZN自宅で高画質映像で観戦したい方はフジテレビNEXTを利用するなどハッキリ棲み分けが出来るようになったのかな?という印象でした。

詳細について記載していますので、2022年のF1をどこで見ればいいの?って悩んでいる方にオススメできる内容となっております。

DAZNも値上げしましたが、まだまだDAZNにしかない魅力的なサービスもありますので、合わせて解説します。

はかせ
目次

F1視聴が出来る動画配信サービス比較

現在、F1動画視聴ができる配信サービスは下記のとおりです。

DAZNに関しては値上げ前と値上げ後の金額を掲載しています。

サービス名DAZN(値上げ前)DAZN(値上げ後)フジテレビNEXTフジテレビNEXTsmart
月額料金1,925円3,000円1,320円1,320円
フリートライアル1ヶ月無し加入月無し
見逃し配信有り有り再放送無し
フリー走行放送有り有り有り有り
予選放送有り有り有り有り
決勝放送有り有り有り有り
F2,F3 中継有り有り無し無し
必要環境DAZNアプリ
WEB環境
DAZNアプリ
WEB環境
アンテナ
光チューナー
NEXTsmartアプリ
WEB環境
備考4画面・ライブタイミング4画面・ライブタイミング4K高画質映像
遅延無し
公式サイトへ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
悩む人

DAZNの値上げがやっぱり目立つなぁ・・・

DAZNならではの4画面や下位カテゴリのF2,F3が視聴できるのはまだまだ強みですね!

はかせ

では一つずつ

DAZNの特徴は?

DAZNは130以上のスポーツコンテンツ、年間10,000試合以上を配信しているスポーツ系の動画配信サービス。

ライブ中継はもちろん、見逃し配信があるので、世界最高峰の様々なスポーツをいつでも、どこでも視聴可能なサービスになっています。

DAZNのセールスポイント

DAZNはいつでも、どこでも視聴出来るのが最大のメリットです。

見逃し配信により、録画を忘れていたり、仕事で予選やフリー走行を見るのを忘れていた!って時にもスマホから気軽に視聴することが出来ます。

自宅でも、テレビやパソコンでDAZNを利用することが出来るので大画面での観戦も問題無し。

はかせ

DAZNは自宅や外出先でF1を観戦する方にオススメなサービスになっているね!

DAZNの新料金プランは月額プランの値上げ率が高い。

料金プラン月額プラン年額払い
月額1,925円(1604円)
年間合計23,100円19,250円
値上げ前
料金プラン月額プラン年額払い
月額3,000円(+55.8%増)(2,250円)
年間合計36,000円(+33%増)27,000円(+40%増加)
値上げ後

値上げ前では月額プランと年額払いとの金額差は20%でしたが、値上げ後には33%と年額払いの方が圧倒的にお得になりました。

F1はテストから最終戦まで、10ヶ月ほどシーズンがあるので「F1があるときだけ月額プランで利用する」という選択しもありだったのですが、値上げ後のプランではそれが出来なくなりました。

はかせ

DAZNでF1を開幕戦から最終戦まで観戦するなら年額払いプランが一番お得ということになりますね

DAZNを使ってみて感じたメリット

実際にDAZNを使ってみて便利だな〜って思ったことを解説していきます。

現地観戦中に公式映像を見ることができる

鈴鹿でF1グランプリを観戦していた時、当時近くにモニタービジョンがなかったんだけど、DAZNでレースを見ることが出来ました!

はかせ

リアルタイムからは数秒遅延はあったんですが、映像あったほうが状況とかわかりやすかったんでよかったですね!

観戦しながらLINEやTwitterで呟くことが可能!

F1見てたら、うおおおおとか色々呟きたくなっちゃうことありませんか?笑

昨年の最終戦とか特に呟きまくっていた記憶があるんですが、DAZNならスマホで観戦している時に小画面にして動画を見ながらツイッターなど操作することが可能なんです。

はかせ

コロナ禍でなかなか友人と一緒に観戦することが出来ないんですが、DAZNなら友達と一緒に観戦することもできるので良かったですねー!

F1ZONEでライブタイミングや別オンボード映像を見ながら視聴が可能

DAZNを使ってみて感じたデメリット

色々メリットを紹介してきましたが、DAZNにもちょっときになる部分があるのも事実です。

DAZNは遅延が少し気になる

DAZNを利用していて気になる部分は遅延です。

観戦していて、くるくるマークが回るのは少し気になるポイントでした。

DAZNは巻き戻し機能があるし、いきなり飛ぶことも無いのであまり気にはならないのですが少し遅延が気になりました。

DAZNの特徴や口コミ・評判まとめ

DAZNは今回値上げ発表がありましたが、自宅や外出先などどこでも試聴できたり、F2,F3などのコンテンツ配信などDAZNにしかないメリットもあります。

野球やサッカーなど様々なスポーツを観戦することも出来るのでまだまだ優位性はあるのかなと感じています。

この記事を書いた人

この記事を書いた人1

Yocchin(@blog_lab_

よっちんブログを運営している副業サラリーマンです。

副業でプラスアルファの生活をするための情報発信を行なっています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次