\ ポイント最大10倍! /

【図解あり】キングオブタイムとfreee人事労務を連携して給与処理する方法

freee人事労務とキングオブタイムを連携したいんだけどどうすればいいんだろう?

このような悩みを解決します。

この記事をざっくりまとめると

freee人事労務とキングオブタイムの連携方法について解説します。

勤怠から給与情報を取り込むとき、手入力の作業は行いたくないものです。

私も、以前の給与処理で別々の勤怠・給与ソフトを取り込んでいたのですが、ミスが多く従業員の方にかなり迷惑を掛けました💦

ですが、freee人事労務とキングオブタイムを使うことによって理想の給与処理を行うことが出来ました。

当記事では、freee人事労務とキングオブタイムの連携方法やメリットについて解説します。

目次

freee人事労務とは

freee人事労務は、人事労務+勤怠+給与処理が行えるサービスで契約すれば給与計算や勤怠管理や年末調整をすべて行うことが出来るサービスです。

freeeの凄いところは、1マスタ完結を目指しているところで、人事労務でマスタを入れると他freeeサービスのマスタと紐づけ連携されるので、マスタのメンテナンスがめちゃくちゃ楽になるんです。

キングオブタイムでの勤怠情報を取り込み⇒給与支払い⇒年末調整の流れがスムーズでミスがない。

属人化の恐れがある給与処理や勤怠処理を分かりやすいインターフェースで初心者にもやさしい仕様となっているため導入しやすいのがポイント。

よっちん

私の職場でもfreee人事労務を活用しています!
複雑な料金プランが無いのが良いですよね♪

freee人事労務は、メールアドレスがあれば30日間無料で試すことが出来ます。

キングオブタイムと、すぐ連携させることが出来るので、一度最新の給与システムを無料で使ってみてはいかがでしょうか

\マスタ管理が便利すぎる/

初回のみ行う作業:KING OF TIMEとの連携

まず、freee人事労務とキングオブタイムを連携するためには、初期設定としてAPI連携を行います。

STEP
[設定]メニュー⇒[API連携]を開きます。
STEP
KING OF TIMEの[連携する]ボタンをクリックします。
KING OF TIMEの[連携する]ボタンを指し示しているスクリーンショット
STEP
KING OF TIMEの連携確認画面が表示されます。

KING OF TIMEのIDとパスワードを入力し、[承諾する]をクリックします。

※ KING OF TIMEの全権管理者権限を持つアカウントで認証を行って下さい。
※ 正しいID・パスワードが入力されていない場合、エラーとなる可能性があります。連携エラーとなった場合は、連携時に入力したID・パスワードを再確認の上、KING OF TIMEの全権管理者権限の正しいID・パスワードで再度連携をお試しください。

STEP
KING OF TIMEとの連携が完了します。

キングオブタイムと連携が終わったら、freee人事労務のトップ画面から

勤怠⇒勤怠データの取込・出力⇒勤怠データ取り込み(インポート)を選択しましょう。

正常にAPI通信が出来れば、インポート画面の上部に「KING OF TIME」が表示されるようになっています。

よっちん

これで初期設定は完了です。

毎月行う作業:APIインポート作業

STEP
インポート画面にアクセスします

[勤怠]メニュー →[勤怠データの取込・出力]の[勤怠データの取り込み(インポート)]をクリックします。

STEP
勤怠データのインポート画面が開きますので、[KING OF TIME]タブを選択します。
STEP
カスタム項目の設定があれば行いましょう

弁当代など、カスタム項目があれば設定を行います。

freee人事労務の勤怠項目とキングオブタイム側の勤怠項目を紐づける設定箇所となります。

カスタム項目が無ければ不要です!

STEP
freee側の勤怠項目に、KING OF TIME側のどの項目を取り込むかを設定します。
KING OF TIMEの勤怠データのインポート画面スクリーンショット
KING OF TIMEの項目を指し示しているスクリーンショット

※ 事前にKING OF TIME側でカスタムデータ項目を作成しておく必要があります。
※ この設定は締め日支払日グループごとに保存されるため、変更がない場合は次回インポート時の設定は必要ありません。

STEP
[KING OF TIMEの勤怠データを表示]をクリックすると、データを読み込みます。

無事、キングオブタイムからインポートが出来ているのを確認できましたね!

そのまま給与振り込みを行ってみましょう

まとめ 給与と勤怠をつなぐAPI通信でミスなく給与処理を行おう

勤怠管理は日々複雑で煩雑になってきます。

キングオブタイムは、最新の法改正にも迅速にアップデートされますし、アップデート代も無料でされるので安心して使い続けることが出来ます。

従来のCSV加工で、人の手で不正やミスが発生した過去の給与処理とは違いAPI通信は、システムの処理ですべて完了できます。

当ブログでは勤怠管理や給与処理について詳しく解説していますのでよろしければ色々な記事をご参考ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次