\ ポイント最大11倍! /

スーツの洗濯ってどうしてる?出来れば毎日したいけどと考えている人にオススメな洗濯方法とは

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

スーツの洗濯するときって多くの問題がありますよね?💦洗濯方法の不確かさ、色落ちや縮み、形状の保持などです。

この記事では、それらの課題を詳しく説明します。

このブログは、スーツの洗濯が難しく感じられる方々に、正しい方法を示し、手順を簡単にするための方法を紹介します♪

スーツを丁寧に洗濯できるようになりたいと思っている方に向けて詳しく解説をしますね!


目次

スーツの汚れの種類とそれぞれの対処法

ではここからはスーツの汚れに対してそれぞれ行うべき対処法について紹介します。

表面的な汚れ

表面的な汚れ: 表面的な汚れは、飲食物のしみやちょっとした塗料などが考えられます。これらは即座に水や専用の洗剤を柔らかい布につけて軽くたたくようにして対処します。

擦ると布地が傷んでしまうので注意が必要です。

また、汚れが広範囲に広がっている場合や落とせない場合はプロに任せるのがベストです。

深い汚れ

皮脂や汗による深い汚れは、自宅での対処が難しい場合もあります。

このような場合、家庭用の洗濯機での洗濯が可能なスーツであれば、スーツ専用の洗剤を用いて洗うことが一般的です。

また、ドライクリーニングを利用するのも良い方法です。

汗や体臭の対策

汗や体臭による汚れは予防が大切です。

着用時には必ずアンダーウェアを着用し、着用後は風通しの良い場所でしっかりと乾燥させることが重要です。

また、定期的な洗濯やドライクリーニングを行い、汗や皮脂が蓄積するのを防ぎます。

自宅でのスーツの洗濯方法

ここからは自宅でスーツ洗濯を行う場合の方法を簡単に紹介させていただきます!

洗濯できるスーツの代表としてワークウェアスーツという使い勝手のいいスーツがあるのでよろしければこちらもご参考ください♪

手洗いの手順

洗剤を適量水に溶かした洗面器またはバスタブを用意します。

スーツを浸け、軽く押し洗いを行います。絞らないように注意し、汚れを落とすのが目的です。

洗った後は、水分を含んだまま平らなタオルの上に広げ、形を整えながら自然乾燥させます。

洗濯機を使った洗濯の方法

スーツが洗濯機対応のものであることを確認した上で、ネットに入れて洗濯します。

洗濯モードはデリケートまたは手洗いモードを選択します。

脱水もソフトに設定し、時間は短めにします。洗濯後は同様に形を整えて自然乾燥させます。

スーツ専用の洗剤の使い方

スーツ専用の洗剤は繊維を傷めにくく、色落ちを防ぐ効果があります。

洗剤の量は製品の指示に従い、洗面器や洗濯機の水に十分に溶かしてからスーツを洗います。

スーツ洗濯の際の注意点

洗濯による色落ちや縮みを防ぐ方法:

スーツはデリケートな素材で作られているため、色落ちや縮みが起こりやすいです。それを防ぐためには、洗濯前に必ず洗濯表示を確認しましょう。

また、洗濯時の水温は冷水が最適で、熱い水は縮みの原因になります。スーツ専用の洗剤を使用することも色落ちを防ぎます。

形状崩れを避けるための洗濯後の手順:

スーツは洗濯後、乾燥させる際に特に形状が崩れやすいです。

スーツは洗濯後すぐにハンガーにかけず、平らな場所で形を整えてから乾燥させましょう。

また、直射日光や暖房器具の近くでの乾燥は避け、風通しの良い場所で自然乾燥させることが重要です。

ドライクリーニングとの比較

ドライクリーニングのメリットとデメリット

ドライクリーニングはプロの技術を利用してスーツをクリーニングするため、形状崩れや色落ち、縮みのリスクを最小限に抑えることができます。

しかし、費用がかかるというデメリットもあります。また、化学洗剤を使用するため、繰り返しドライクリーニングを行うとスーツの素材が傷む可能性もあります。

自宅洗濯のメリットとデメリット

自宅での洗濯は手間がかかりますが、コスト面ではドライクリーニングよりも優れています。

また、自宅であれば自分の都合の良い時間に洗濯ができ、繰り返し洗うことも可能です。

しかし、自宅での洗濯は不適切な方法で行うとスーツの色落ちや縮み、形状崩れを引き起こすリスクがあります。

スーツの長持ちするメンテナンス方法

スーツの保管方法

スーツの保管方法はその寿命に大きく影響します。

使用後のスーツは風通しの良い場所でしっかりと乾燥させ、その後、形を保った状態でハンガーにかけることが大切です。

また、押し入れなどで長期保管する際には防虫・防湿対策を施すことも重要です。

頻度とタイミングのコツ

スーツの洗濯は適切な頻度とタイミングが必要です。

連日同じスーツを着用すると、繊維に負担がかかり、寿命が縮まる可能性があります。可能であれば、スーツのローテーションを行うと良いでしょう。

また、汗を大量にかいた後や、汚れが見える場合はすぐに洗濯またはクリーニングを行いましょう。

まとめ

いかがでしょうか。スーツの洗濯を楽にするためのポイントをご紹介しました。

スーツって手入れがメンドクサイけど、愛着込めてメンテナンスすれば数年と長持ちします。ぜひ愛着のあるスーツを愛用してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次