iPadはシステム手帳代わりに最高!メリットやデメリットを紹介!

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

iPadを使うメリット

  • iPhoneとのスケジュール同期が便利
  • 軽くてかさばらない
  • 手書きのスケジュールアプリが神

日々の生活を整理し、効率的にタスクを管理するためには、手帳は欠かせないアイテムです。しかし、紙の手帳は持ち運ぶのに場所を取ったり、書き直しにくかったりといったデメリットもありますよね?

私は一年前からiPadのアプリを使うことで、かなり実用的なスケジュール管理をすることが出来ました。

今回は私が愛用しているアプリやiPadを手帳代わりに出来るか?の疑問を詳しく解説します

この記事を書いた人
  • 総務課にて5年間、経理業務を行っています。
  • スケジュール管理をiPhoneとノートで行っていましたが、管理が出来なかったためiPadに切り替えて作業効率改善しました
  • iPadProを所持。
よっちんです
目次

結論|iPadを手帳代わりにすることでスケジュール管理が楽になります

iPadはappleペンシルとアプリ「pencil plannner」使うことで、手帳代わりになりました。

スマホのスケジュールを連携することが出来る + カレンダーに手書きも出来る。

重要な要件はスマホにスケジュール登録して、アラーム通知をすることで確実な時間管理が可能です。

ちょっとしたメモはアプリのフリースペースにペンで書くことで、ちょい忘れ防止になります。

スマホのスケジュールと手書きが混合してて、見やすくて良いですねっ!

実際の私のiPadの予定表です。 メモはちょっとグチャグチャに書いていますが自分が分かればそれで良い。アラーム鳴るし、書くことで忘れにくくなるのでまさに理想の手帳になりました。

よっちん

個人的には、タブレットにくっ付いて充電できるApple Penchil2をオススメします。理由はデメリットの欄で紹介しますね…

iPadを手帳代わりに使うメリット

効率的なスケジュール管理

iPadを手帳代わりに使用する最大のメリットは、効率的なスケジュール管理が可能になることです。特にアプリを利用することで、タスクの優先順位付けやアラート設定が自分のスマートフォンやタブレットとの共有が簡単に行えます。

よっちん

手帳とスマホを行ったり来たりするのって、結構めんどくさかったんですが、iPadで管理することでメモとスケジュールを簡単に管理することが出来るようになったよ!

業務効率の向上

iPadを利用することで、業務の効率も大幅に向上します。特に、iPad miniはコンパクトで持ち運びやすいため、外出先でもスケジュールを確認しやすく、業務効率の向上に繋がります。

TODOリストなどを印刷してバインダーに挟んでいたんですが、印刷がめんどくさかったりして長続きしませんでした💦iPadならTODOリストをPDFに保管して運用するので、紙は一切不要! これがほんとに楽なんです😊

調べものをそのままメモ帳へコピペ

ipadで調べた情報をそのままメモ帳やメールに張り付けることも可能です。

これにより、情報収集がやりやすくなりますよね?! 手帳にペンで書いているとその情報をパソコンに打ち込む必要があったりするのが無くなるのでこの時間削減はかなりデカいと考えます。

人気の手帳アプリ紹介

手帳アプリは多種多様ですが、中でも「GoodNotes 5」や「Pencil planner」は高評価を受けています。これらのアプリは使いやすさと機能性を兼ね備えているため、多くのユーザーに支持されています。

Pencil Plannner

ペンシルプランナーは、スマホのスケジュールと同期することが出来てなおかつ手書きが出来るスケジュールアプリです。

以下のように「日」「週」「月」「年」とタブに分かれていて詳細なスケジュールを設定することが出来ます。

システム手帳でもよくあるやつですよね?
あれ、どっちか使わなくなるじゃないですか・・・💦

ペンシルプランナーの良いところは、それぞれのタブに書いた情報は常にリンクしているということです。

上図のように月タブの小窓に入力した情報が、週タブにも同様に記載されているのが分かりますね!

このように、手書きシステム手帳のデメリットであったどっちにも書かないといけない」という問題点が解決されるアプリになっています。

よっちん

冗談抜きで使いやすいアプリになっています。
無料から始めることが出来るのでぜひ試してみてください。

GoodNotes 5の活用法

GoodNotes 5は、iPadにPDFデータを取り込むことで自由に手帳をアレンジすることが可能なアプリです。手書きノート機能やPDFインポート機能などを利用することで、紙の手帳のような感覚でデジタル手帳を使用することができます。

よっちん

おしゃれなPDFデータが多数公開されているので、自分の好きなデザインの手帳にアレンジして楽しむことも出来るよ!

スマホカレンダーとの連携は出来ませんが、PDFテンプレートは世界中のユーザーによって作成されているのでアレンジはGoodNoteがはるかに優れています

iPadの種類と選び方

iPadには様々なモデルがありますが、どのモデルが手帳代わりに最適なのかを考えてみましょう。

iPad miniの選択理由と利点

iPad miniは、コンパクトで軽量なため、外出先でも使いやすいです。また、手帳の代わりに使用するには十分な機能を備えています。

iPad ProとApple Pencilの組み合わせ

iPad ProとApple Pencilの組み合わせは、アナログ手帳のような書き心地を提供します。手書きのメモやスケッチをデジタルで保存することができ、アナログとデジタルのバランスが取れています。

デジタル手帳を実際に使ってみました!【レビュー】

実際にiPadをデジタル手帳としてどのように利用しているのか、いくつかの実例を紹介します。

Apple Penchilはマグネットでくっつくタイプのほうが良い

私のiPadはApple Pencil1に対応しているモデルの為、充電はタブレットに刺さないと使えません。

そのため、いざ書こう!とした時にappleペンシルの電池が切れていることもしばしば・・・・

充電時・・・ダサいです

刺すという行為自体オシャレじゃないですよね💦 最新版のappleペンシル2ならiPadとマグネットでくっ付いてなおかつ充電ができるので、今からiPadを購入するならappleペンシル2に対応しているモデルがオススメです!

Apple(アップル)
¥20,081 (2024/05/16 14:06時点 | Amazon調べ)

タブレットの落下には注意

iPadを手帳代わりにすることにより、タブレットを持ち運ぶ機会がはるかに増えました。

パソコンと一緒に持ち運ぶことが多いのですが、いつも滑り落ちないかひやひやしています💦

タブレットは高価なので落下防止のためにケースを購入すると安心ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次