SNSで話題!「MDL.make」ゲーミングPCの口コミ・評判を徹底解説!

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

最近MDL.makeというゲーミングパソコンのサイトをよく見ます。
安くて気になってるけど、品質とかどうなの?

このような悩みを解決します。

この記事ではゲーミングPC界の新ブランド「MDL.make」について詳しく紹介します。ゲーミングパソコンを探している方には魅力的な情報満載でお送りするので、最後まで見ていってくださいね。

目次

MDL.makeショップの魅力について紹介

BTOショップでは群を抜く驚きのコストパフォーマンスで購入可能

MDL.makeの凄いところは何といっても他のBTOショップよりもコストパフォーマンスが優れている部分です。

そのまま購入してもOKだし、初期構成からさらに「カスタマイズ」することも可能です!

個人的には、CPUクーラー水冷式に8,000円追加するだけで変更できるのは魅力的でした。

メモリやSSD以外にも無線LANを取り付けることが出来るので、部屋に有線LANが無い家庭でもネットゲームが可能です。

よっちん

安いモデルはカスタマイズが出来ないショップ多いんですが、MDL.makeさんは可能なので嬉しいですねー!

スターターキットで今すぐにパソコンゲームを始めることが出来る

同梱内容
  • ゲーミングパソコン本体
  • ゲーミングモニター
  • ゲーミングヘッドセット
  • ゲーミングキーボード
  • ゲーミングマウス

予算:15万~18万円

MDL.makeでは、スターターキットを販売しておりこれを買うだけですぐにPCゲームを始めることが出来る。

ヘッドセットやゲーミングモニターもついてきてるので、PS5よりも滑らかなゲーム画面や友達とのチャットをしながらプレイすることも可能です。

スターターキットを買うことで、おおよその予算を決めて購入することが出来るのでPCゲーム初心者にはうってつけの商品となっています。

よっちん

強いて言えばあとコントローラーは欲しい所ですね!

スタッフと直接LINEでやり取りして最適なゲーミングPCを選んでくれる

MDL.makeは消費者とメーカーの距離が近いことです。LINE登録をすることで、希望の条件に合わせて見積を作ってくれるんです。

なにを選べばいいか分からない人にとって、担当者と直接やり取りが出来るのは嬉しいですね! メールよりもLINEの方が気軽で簡単だと思いました。

親身になって説明してくれるので安心して購入することが出来るね。

よっちん

FF14をウルトラワイドで高画質プレイするなら、RTX4070がベンチマークでも最適だと出ていました。
適格な回答も返ってくるのでさすがはBTOショップだと感じましたね

トレンドゲーミングPCにもしっかり対応している

他社BTOショップは自社デザインのPCケースなどが多く、個性的なデザインが見つからなかったりします。

しかし、MDL.makeさんでは最近トレンドになっている人気PCケース「NZXT H9 Flow」を起用したモデルも販売するなど、最先端の情報を見逃しません。

ゲーミングパソコンってオシャレなモデルが少ないので、人気ケースを使用しているモデルがあると多少値が張っても買いたくなっちゃいますよね!

よっちん

CPUクーラーが液晶になっているのカッコいいね。GPUの温度が分かるのも地味に凄い!

MDL.makeで購入した人たちの口コミ・評判

SNSでのMDL.makeさんの声を聴いてみると良い評価がたくさんありました。

https://twitter.com/tarosuke_YT/status/1779369057051091271

MDL.makeでのゲーミングパソコンの選び方

MDL.makeで実際にパソコンを購入する際には、公式サイトのメニューから調べるのが簡単です。

スターターセットで一式購入したいのか、ライブ配信をしたいのか?など用途に合わせたゲーミングパソコンを紹介してくれたり、価格から自分の予算に合わせたパソコンの購入も可能です。

よっちん

PCのパーツ名が分からない人でも欲しいパソコンを見つけやすくなるね!

ゲーミングパソコンを選ぶ際に重要といわれているのが、グラフィックメモリ(通称GPU)です。これが無いとパソコンゲームを遊ぶことは出来ません。

ゲーミングパソコンを遊ぶ際にグラフィック処理を行う部分なのでこのGPUがゲーム環境を左右するといっても過言ではありません。以下の表でMDL.makeで購入できる最新GPUをまとめていますのでご参考ください。

グラフィックメモリ予算特徴
GeForce RTX™ 406011万~19万円2023年に発売されたグラフィック処理チップのエントリーモデル。フルHDモニターで高品質環境でのプレイが可能。フォートナイトなど過去作品であればより快適に動く。
GeForce RTX™ 407020万~25万円2023年に発売されたグラフィック処理チップのミドルクラスモデル。ライブ配信など負荷が掛かる状態で高品質環境でのプレイに適している。最新作品でも快適に動く。
GeForce RTX™ 408025万~35万円2023年に発売されたグラフィック処理チップのハイエンドモデル。4K環境で最高品質でのプレイに適している。予算は高い
他にあるといいオプショングッズ

無線WiFi-Bluetooth機能(+\5,000):PS系コントローラーが無線接続に対応出来るので便利。有線LANが無い場所でもオンラインゲームが出来る

\ CHECK NOW /

購入前後のLINEサポートが丁寧
人気ケースモデルなども販売中

管理人おすすめゲーミングパソコン紹介

ここからは、MDL.makeで管理人がオススメするゲーミングパソコンを紹介します。

おすすめゲーミングパソコン選出基準

当サイトではゲーミングパソコン選出のための明確な指標をもって、おすすめゲーミングパソコンを選出しています。その基準を簡単に説明します。

  1. コストパフォーマンス – 購入価格と性能のバランスが良いこと。無理なく手に入れられる価格でありながら、必要な機能や性能を備えている製品を選ぶ。
  2. 使用シナリオの適合性 – 日常生活での使用シーンを想定して、そのニーズを満たす機能を持つ製品であること。
  3. 市場の評判 – 実際に製品を使用しているユーザーからの評価が高いこと。口コミやレビューを基に信頼性や満足度を判断する。
  4. 耐久性と将来性 – 製品が長期間にわたり性能を維持できること、また将来的にもサポートやアップデートによって価値が保持されること。
  5. 操作性と互換性 – シンプルで直感的な操作が可能であり、他のスマートホーム製品やシステムとの互換性があること。
  6. 人気とトレンド – 現在市場で人気があり、トレンドを反映した機能やデザインを持つ製品であること。
  7. 最低限のスペック要件 – 筆者が定める、ゲーミングパソコンとしての基本機能や性能を満たしていること。
  8. カスタマイズ性 – ユーザーのニーズに合わせて機能や設定をカスタマイズできる柔軟性を持つ製品であること。

ゲーミングパソコンデビューの方

Intel Core i5搭載スターターセット(ブラック)

  • ゲーミングパソコン本体
  • ゲーミングモニター
  • ゲーミングヘッドセット
  • ゲーミングキーボード
  • ゲーミングマウス
  • Intel® Core™ i5 13400F
  • GeForce RTX™ 4060 GDDR6 8GB

メリット

  • PCゲームを始めるのに必要な周辺機器が揃っている
  • 友達とヘッドセットでの協力プレイも可能
  • ゲーミングモニターで遅延が抑えらえるのでFPSのスコアも上がりやすい
  • フルHDならある程度のゲームが快適にプレイ出来る

デメリット

  • 4K環境などでは画質を落とす必要がある
  • 用途に応じてメモリやSSDのカスタマイズを行う必要がある

ゲーム配信を始めてみたい方

【 配信者向け 】Core™ i7 14700KF × RTX™ 4070

  • Intel® Core™ i7 14700KF
  • GeForce RTX™ 4070 GDDR6 12GB
  • メモリ32GB~カスタム可能
  • SSD 1TB~カスタム可能
  • 無線WiFi-Bluetooth カスタム可能

メリット

  • グラフィック処理がパワフルなRTX4070を搭載しているため、ゲーム配信を同時にしても処理落ちしない
  • ウルトラワイドや4K液晶でも画質を調整すれば快適にプレイ出来る

デメリット

  • 4K画質でのゲーム配信にはスペックが不足するゲームタイトルがある。

配信も4Kも全てにおいて快適にプレイしたい方

【 配信者向け 】Core™ i9 14900KF × RTX™ 4080 SUPER

  • Intel® Core™ i9 14900KF
  • GeForce RTX™ 4080 SUPER GDDR6 16GB
  • メモリ32GB~カスタム可能
  • SSD 1TB~カスタム可能
  • 無線WiFi-Bluetooth カスタム可能

メリット

  • この先4~5年は最高画質でも快適にプレイ出来る最強スペック
  • 配信中も画質を落とさず快適に遊べる
  • LEDファンはライトの調整が可能でオシャレ

デメリット

  • 初期投資が必要

大人気ケース NZXT H9 Flowで遊びたい方

【Intel CPU】H9F-WHITE (LED仕様)

  • Intel® Core™ i5 13400F~カスタム可能
  • GeForce RTX™ 4060 GDDR6 8GB~カスタム可能
  • メモリ16GB~カスタム可能
  • SSD 500GB~カスタム可能
  • 無線WiFi-Bluetooth カスタム可能

メリット

  • SNSで人気のH9FLOWケースを使用
  • ガラス内にお気に入りグッズを入れることが可能
  • PCカスタマイズで配信環境へのアップグレードも可能
  • 長期にわたって愛用できるPC環境が作れる

デメリット

  • 通常モデルよりはコストが掛かる
  • 買ったばかりなのにゲーミングPCが欲しくなるw(管理人の愚痴)

MDL.makeにあるよくある質問

MDL.makeってよく聞かないメーカーだけど安心なの?

MDL.makeはゲーミングPC界では新しいブランドで知名度が少ないです。TikTokなどでのPRやセールを行うことで徐々に知名度を増やしてきています。

LINEサポートが親身で丁寧なので安心して購入出来たとSNSでの評判も徐々に増えてきています。

MDL.makeの支払い方法が知りたい

【お支払い方法は下記の通り】
銀行振込
クレジットカード決済(分割可能 : 審査無し)
PayPay決済
Paidy後払い(分割可能 : 審査あり)

どんな保証がありますか?

①1年間のセンドバック保証
②公式LINEによるアフターサポート
③将来的なカスタマイズや修理における購入者割引

まとめ|MDL.makeは高品質でコスパが良いPCを購入出来る

MDL.make
総合評価
( 5 )
メリット
  • 安価で高品質なゲーミングパソコンが購入できる
  • LINEサポートで自分の悩みに合わせたPCを提案してくれる
  • スターターセットで初めてのPCデビューも安心
  • 大人気ケースを使用したトレンドモデルも展開
デメリット
  • 新規参入メーカーなので知名度が少ない

MDL.makeを利用する事で、ゲーミングパソコンをより手軽にそろえることが出来るようになりました。

スターターセットには、PCゲームで遊ぶ必要な周辺機器が揃っているので届いてすぐ遊ぶことも可能です。

LINEサポートを使うことで初心者の自分でも提案してくれてなっとくして自分のパソコンを購入出来るので安心です。

いかんせん、知名度が少ない新規参入メーカーなので口コミや評判で惑わされやすいのも事実です。ぜひ一度公式HPで確認してPC選びの参考にしてみてはいかがでしょうか

\ CHECK NOW /

購入前後のLINEサポートが丁寧
人気ケースモデルなども販売中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次