ガジェット

会議用にオススメ!ビジネス用プロジェクターの購入ポイントを徹底解説

  1. HOME >
  2. ガジェット >

会議用にオススメ!ビジネス用プロジェクターの購入ポイントを徹底解説

プロジェクターを探している人

「今まで使っているプロジェクターが壊れた…。

新しいプロジェクターを買いたいんだけど何を探せばいいか分からない💦」

このような疑問にこたえます。

本記事の内容

会社に必要なプロジェクターの選び方を紹介します。

会議で使いやすいプロジェクターを紹介します

この記事を書いた人

この記事を書いた人1

Yocchin(@blog_lab_

よっちんブログを運営している副業サラリーマンです。

副業でプラスアルファの生活をするための情報発信を行なっています

会社でプロジェクターを使う機会はどこの企業でも多くあるのでは無いでしょうか?

会議を行う場所も大会議室や小さい部屋など様々でシチュエーションに合わせてプロジェクターを切り替えるのもめんどくさいし、一度購入すると買い替えるのも難しいですよね。。。

当記事ではビジネス用のプロジェクターについてオススメポイントを紹介しています。

はかせ

一度買うと予算の都合で数年は変更できないので、後悔しないように購入したいですね!

ビジネス用プロジェクターと家庭用プロジェクターの違いとは?

ビジネス用のプロジェクターを紹介する前に、まずビジネス用と家庭用の違いを簡単ですが説明しますね!

ビジネス用プロジェクター
・入力端子が多い
・明るさ、ルーメンが高い商品が多い
・部品の交換が可能

家庭用プロジェクター
・高解像度で画質が良い
・音質が良い
・Bluetoothなどスマホとの連携も多い
・小型

悩む人

なんか家庭用のプロジェクターの方が良いようなイメージがするんだけど・・・

ビジネスプロジェクターの良いところは色々あるけど、大きく分けて3つのポイントがあるので紹介しますね!

はかせ

ビジネスプロジェクターのメリット。会議室などに最適です

入力端子が多いので、古いパソコンでも接続できる

ビジネスプロジェクターには多くの接続端子があることが大きなメリットの一つです。

会社では、毎年のようにパソコンなどの機器を買い替えることは滅多にあることではないでしょう。

実際に私の職場でもデスクトップパソコンを10年ほど使い続けていた過去がありました。

ですので、現在ではHDMI端子などが主力となってきていますがHDMIがついていないパソコンを利用している企業も多いのではないでしょうか?

ビジネスプロジェクターでは以下の入力端子が多く採用されているよ

はかせ

・VGA端子
・HDMI端子
・RGB端子
・3色端子

悩む人

たしかにHDMIがついていないノートパソコンもありますね・・・

入力端子が多いということは 昔のパソコンを利用している企業もそのまま使い続けることが出来る というメリットがあります

ルーメン(明るさ)が高い商品が多い

プロジェクターって暗い部屋で使うイメージが多くないですか?

悩む人

私の職場でもプロジェクターを利用する際にはずっと部屋を暗くしていますね。

明るさは非常に大事ですよ!

はかせ

会議室でプロジェクターを使う際に部屋を暗くしたいけど、周りが明るすぎるとプロジェクターの映像が見づらくなってしまいます。

そこで、指標にしたいのがプロジェクターの明るさを示す、ルーメン値。

これが高い商品ほど、明るい場所でも見やすい映像になります。

部品の交換が出来る。

プロジェクターのランプには寿命があります。寿命が来ればランプ異常でプロジェクターがつかなくなったり、画面映りが悪くなったりします。

通常は修理に出さないといけないのですが、ビジネス用のプロジェクターは自分たちでプロジェクターの部品を交換することが出来るんです。

水銀性のプロジェクターランプの寿命はおおよそ2000時間と言われているので、使い方によっては2-3年くらいで交換するペースにもなります。

なので、買い替えるよりもランプを交換する方が修繕費が安くなるため、部品交換が出来るビジネス用のプロジェクターは昔から根強い人気となっているんですね。

はかせ

最近はLEDランプのプロジェクターが増えてきました。こちらはランプの寿命が20,000時間もあるのでおおよそ水銀性ランプの10倍。

一度買うと、10年近くは使うことが出来るのでこちらも人気が増えてきていますね!

管理人がオススメするビジネス・家庭用の良いところ取りのプロジェクター3選

悩む人

ビジネス用のプロジェクターが良いのは分かったけど、家庭用プロジェクターも気になる・・・

両方取りの良いプロジェクターは無いの?

先ほど、説明したビジネス用プロジェクターのメリットですが、現在ではその恩恵も少なくなってきましたよね。

HDMIはほとんどのPCで備わっているし、LEDランプという長寿命で交換する必要も少なくなってきましたし。

はかせ

ここからは、実際に会社で使っている管理人がオススメするプロジェクターを紹介します。

FunLogy プロジェクターHD

FunLogy 公式サイト引用
商品名 FunLogy Home FunLogy HD FunLogy Box3
解像度1280x7201920x10803840x2160
明るさ100ANSI250ANSI400ANSI
価格19,80035,80064,800
ランプLEDランプLEDランプLEDランプ
備考ミラーリング接続
AndroidOS内蔵
はかせ

私が購入したのはFunLogy社のプロジェクターです。

なんといってもビジネス用と家庭用の良いところ取りをしたスペックが魅力的です。

エプソンのビジネスプロジェクターも購入しているのですが、何といっても価格の違いが大きなところです。

近年のパソコンは多くがフルHDのモニターになってきました。

なので、プロジェクター側もフルHDに対応しなければ文字がつぶれて見づらいなどの問題が発生することになります。

ビジネス用プロジェクターも種類が多く悩むところですが、コスパが良く長寿命のプロジェクターを選んでみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よっちん

よっちんです。 社会人ブロガーとして会社での業務改善や効率化や生活節約情報発信。 皆さんに有益な情報を提供しています 趣味のガジェット情報やF1についても喋ってたりします

-ガジェット
-