\ 最大10%ポイントアップ! /

【レビュー記事】エックスサーバーでDKIMメール設定して信頼性を高める方法

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

自分のメールがなりすましメールだと勘違いされて、ゴミ箱に捨てられてしまいます。もっと信頼性のある発信情報が欲しいです。

このような悩みを解決します。

この記事で紹介する「DKIM」を実施すれば、ネットワーク初心者でも簡単にメール送信時の信頼性を底上げすることが出来ますよ!

なぜなら、実際に私も職場でDKIMを使うことで、取引先とのメールやり取りの悩みを解決できたからです。

記事前半ではDKIMの説明を、後半ではエックスサーバーでDKIM設定方法を解説するので、じっくり読み込んでくださいね!

目次

DKIM(DomainKeys Identified Mail)とは

DKIM (DomainKeys Identified Mail)は、電子署名を利用した送信ドメイン認証技術です。

送信者がメールに電子署名を付与し、受信者はDNSサーバーから公開鍵を取得し、電子署名の正当性を検証します。


メールアドレスが偽装されていないこと、メールの内容が改ざんされていないことを証明できるため、より信頼度の高いメール送信が可能になります。

よっちん

電子署名があるおかげで、取引先からも「ネットワークセキュリティがしっかりしていますね!」とお声を頂きました!

なぜDKIMが必要なのか?

DKIMは、送信されたメールが本物であることを確認するための技術であり、スパムやフィッシングなどの不正な活動から保護するために使用されます。

DKIMは、メールのヘッダーに含まれる署名を確認することで、メールが改ざんされていないことを検証します。

メールヘッダーに含まれる署名って何のこと?

よっちん

受信したメールの詳細を開くと、署名元と表記されたドメインが表示されるようになるよ!

これにより、受信者は、送信元ドメインが本物であることを確認できます。

したがって、DKIMは、信頼性の高いメール送信を確保するために必要な技術の1つと言えます。

大手企業ではDKIMはすでに導入しているも多く、信頼性が重視される時代となりました。

実際に、DKIMを使うと「電子署名式の送信」でなりすましメールを防ぐことが出来ます

そのため、社内で運用を考えるよりはDKIMが使えるメールサーバーを検討することがとても重要です。

DKIMを取り入れるメリットについて

確かなセキュリティーを確保

SPFやDMARCというメール認証方法がありますが、その中でも簡単かつコストが抑えられるのがDKIMです。

ただ、認知度が低い為パソコンに詳しい部署じゃないとそもそも知っていないような状態です。

DKIM(ディーキム)ってそもそもなんて読むか分からないし・・・

カゴヤ様より引用

DKIMを取り入れることで、

あれ?いつもこのメールは証明書が付いているはずなのに付いていないのがおかしい。

いつもと違うメールに違和感を感じることが出来ます。

導入と設定が簡単です

DKIMを導入するメリットは信頼性の高さはもとより、導入がとても容易!

DKIMは、ドメイン自体に電子証明書を紐づけるだけですべてのメールに対して適応されるので設定がとても簡単なんですね。

ただ、DKIMを運用できないメールサーバー会社もあるので、その場合はレンタルサーバー会社を移動する必要があります。

【約3分で完了】エックスサーバーでDKIM設定をやってみました!

ここからは実際にエックスサーバーさんでDKIM設定を行ってみました!

どういうふうに設定するの?

よっちん

サーバーパネルに入って数回ポチポチするだけで終わったんでメッチャ簡単でしたよ!

エックスサーバーでDKIM設定を行ってみたんですが、思っているよりも簡単に設定完了したので拍子抜けしてしまいました笑

設定方法も複雑ではないので、やらないよりはやっておくほうが良い。数分で完了するので是非設定しておきましょう!

DKIM設定の流れについて

STEP
サーバーパネルにアクセス
STEP
DKIM設定
STEP
ドメインの「DKIM設定追加」を行う
よっちん

では解説していきますね!

STEP1 サーバーパネルにアクセス

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスしてメール欄の「DKIM設定」をクリックしましょう

エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスしDKIM設定をクリックしましょう

STEP2 DKIM設定

ドメイン選択画面から、DKIM設定を行いたいドメイン名を「選択する」をクリックしましょう

ドメイン選択画面でDKIM設定をしたいドメインを選択しましょう

STEP3 DKIM設定追加

DKIM設定追加タブを選択して、対象ドメインがDKIM設定したいドメインになっているか確認をしよう。

問題なければ矢印の「設定する」を選択すればOKです。

DKIM設定追加画面で問題が無ければ設定するを選択しましょう

以上で設定は完了です。エックスサーバーではたった数分でDKIM設定を行うことが出来るのでぜひ設定してみましょう

DKIM設定が出来るレンタルサーバー会社

ここからは、DKIM運用が出来るレンタルサーバー会社を紹介します。

エックスサーバー

  • 月額実質495円~※
  • 安定・高速ブログ運営
  • ドメイン永久無料サービス
※12月23日まで実質半額キャッシュバックキャンペーン中

レンタルサーバー国内シェアNo.1のエックスサーバー株式会社は、2023年にDKIMに対応しました!

エックスサーバーは、高性能なサーバー機器を使用しており、信頼性の高いサービスを提供しています。また、システムの安定性にも力を入れており、多くのユーザーから高い評価を得ています。

エックスサーバー
  • アカウント数無制限
  • ウイルスや迷惑メールへのセキュリティ対策
  • メールアカウント一括設定で安心引っ越し

DKIMは無料で設定することが出来ます。

カゴヤレンタルサーバー

カゴヤレンタルサーバー
  • アカウント数無制限
  • ウイルスや迷惑メールへのセキュリティ対策
  • 高性能のWebメール対策が50アカウントまで無料
  • 添付ファイルの自動暗号化、メール誤配信対策
  • メールアカウント一括設定で安心引っ越し
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次