キャンプ

ファミリーキャンプ初心者にオススメする必要アイテム

2021年2月15日

悩む人
キャンプ始めたいけど何を買えば良いか分からない・・・

必要最低限の物って何が必要なの?

 

 このようなお悩みを解決します    

 

本記事の内容

読者が記事を読むと分かること

  • ロゴス店員さんから聞いたこと全部アウトプットしますw
  • ファミリーキャンプで最低限準備するリストがわかる
  • ファミリーキャンプの初期投資費用がわかる
  • キャンプ始めたい人の背中を推せます

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人1

Yocchin(@yocchin_mumblin

ブログを初めて1年。ブログのおかげで経理意外のことを学び、社内のシステム担当者になりました。

よっちんぶろぐを開設し、18万円の収益を稼ぐことが出来ました。

じゅんいちダビッドソンの下手キャンみてキャンプやりたくなりました✨

 

ファミリーキャンプ始めたいと思っていますが、準備するものが分からなくて、なかなか重い腰があがりませんよね。

その気持ち、めちゃくちゃ分かります😭

なので

ロゴス店員さんから必要最低限な物を全部教えてもらい、全部購入しました♪

キャンプ用品まとめてかいました!

 

商品選びの重要なポイントも聞きました。全部このブログに全部まとめてますので、このブログを見ることによってファミリーキャンプを始めることが出来ます。

 

これでキャンプ出来るぞおお!でも寒いから少し暖かくなってからトライします( ^ω^ )
よっちん

 

結論 初心者がファミリーキャンプ導入するならロゴスがオススメでした。

 

キャンプ用品はメーカーによって価格幅が大きく違います

キャンプ用品は10〜20メーカーほど販売されているそうですがその中でもロゴスやコールマンなどのメーカーは価格が安く初心者がデビューするには最適なブランドになっているそうです

キャンプ用品はポイントを抑えればオールシーズン利用できるグッズなので、初期投資をしっかりすれば長期間使うことが出来ます。
店員さん
店員さん

 

色々とポイントをまとめていますので最後まで見てくださいね。

 

ファミリーキャンプで必要最低限アイテムと初期費用

店員さん
店員さん
キャンプで必要最低限アイテムは、寝具と灯りと机椅子ですね。あとは焚き火台を必要に応じて準備するくらいです。 調理器具に関しては家庭のものを使っても大丈夫です!

テント

グランドマット

ベットマット

寝袋(シュラフ)

机・椅子

ランタン

 

ロゴス店員さんの話を聞き、上記のキャンプ用品を購入しました。

2人分で初期投資費用は13万円でしたが予定していたよりもコストが抑えられたかと思います。

※初期投資を抑えることが出来たポイントとしては

 

「最低限必要な物、全部購入を行ったこと」です。

 

全部購入することによって、店員さんから全て10%OFFにしていただくことが出来ました。

 

さらにテントを購入したのですが、地面に敷くグランドマットなどを無料でサービスしてくれたりと数量割引を色々と受けれた点が大きかったです。

 

よっちん
今から始めようと思っている方は、なるべくまとめて購入を行い、割引交渉などをするとコストを下げることが出来ますよ。

 

各キャンプ用品の注意ポイント

キャンプ用品は高いものを全て買えば良いというわけではありません。逆に安いもので揃えるのもNG。

抑えるポイントを理解して自分のニーズに合ったキャンプ用品を購入する必要があります。

 

ロゴス店員さんにポイントもしっかりと聞きましたので一つずつ確認していきましょう。

 

テントについて

キャンプを行う上で、テントは重要になります。

冬は換気、外気をシャットアウトし、夏は通気性を良くする必要があるんです。

テントも価格幅が大きいアイテムなのですが、どこの部分でコストが変わってくると思いますか?

店員さん
店員さん

 

悩む人
えっ なんだろう?

 

テントカバーにメッシュが付いているかで価格が大きく変わります。

メッシュはオールシーズンテントを快適に使うために非常に重要になります

店員さん
店員さん

 

 

 

・夏場、通気性が良くなり蒸れない

・冬場、湿気が抑えられ、結露が出来づらい

結果:テント生活がとても快適になる

 

 

メッシュ窓が無い場合、冬場だと結露で荷物がベシャベシャになったりすることもあるそうで、テントはメッシュ窓がついているものを購入することが良いとの事です。

 

今回はグランベーシック リバイバルコテージ L-BJを購入しました。

価格が少し高めですがファミリーキャンプ4人用なら妥当なラインかなと思います。

キャンプいっぱいすれば宿泊代をペイできますからね😋

 

寝袋について

寝袋で重要なものは適正温度になります。

「〜0℃」や「〜−2℃」

など様々なパターンがあり、適正温度によって使えるシーズンが異なります。

店員さん
店員さん
悩む人
適正温度ごとにシュラフ買うのもなぁ。できればあまり荷物が増えない方がいいなぁ・・・
でしたら封筒タイプの「丸洗いやわらかあったかシュラフ−2」です。

このシュラフは適正温度が−2℃まで利用できるので、冬キャンプでテントを利用する分に関しては問題なく利用できます。

店員さん
店員さん
悩む人
−2℃対応ってことは夏場はシュラフに入っていると暑いんじゃないの?
封筒シュラフのオススメポイントは、夏場は掛け布団にも利用することが可能なところです。

さらにオススメなのが、ナイロン生地ではなく柔らかい生地を使っているため、汗を吸収してくれます。

ナイロン生地だと汗をかいたらシュラフがベタベタしてしまうのですが、柔らかい毛布だと快適に寝ることが出来ます。

店員さん
店員さん
よっちん
寝袋だと掛け布団に使うのはなかなか難しいので封筒タイプめっちゃいいですね!
このシュラフは丸洗にも対応していますので、キャンプから帰ってすぐ選択回せるのも便利ですよ
店員さん
店員さん

 

掛け布団にも応用できる封筒シェラフはオススメ。

寒さ等の環境に最適なのはマミー型シェラフを選ぶようにしましょう。

布団マット

悩む人
マットって必要あるの?寝袋があったら十分じゃない??
店員さん
店員さん
マットは地面とベットを離すので、地面からの温度を遮断する為に非常に重要です!

岩のゴツゴツ感もマットがあると防ぐことも出来ますよ。

よっちん
テントで寝る為にもマットは重要なんですねー。
店員さん
店員さん

マットの厚みは有る程度必要でして、岩のゴツゴツした部分が気になるのであれば50mm以上ある布団マットを選ぶ必要があります。

分厚くなればコストが高くなりますが、よく利用するキャンプ地の地面が芝であれば薄いのでも問題ありませんが、50mm以上を目安にすると良いですね。

マットはエアー式かウレタン式の2種類があり、ウレタン式がとてもオススメ

エアー式だと寝返りを打つ時にエアーが傾いて寝心地が悪くなるとのことです。

ウレタンだと型崩れが起こりにくく寝やすいのでめちゃくちゃ良いです。

あとこれ、バルブ付きで拡張、収縮がめちゃくちゃ簡単なんですw

お店で実物みた時、すげー!ってなりました。 いまのギアってすごい便利なんですね。

数十秒あればウレタンマットがパンパンになります。

 

机・椅子について

店員さん
店員さん
机は作業台とテーブルを分けて利用する方が多いのですが、初心者に関しては一つにまとめた方が良いとのことです。

荷物が少ない時ならば一つにまとめていても全然問題がありません。

 

キャンプグッズを増やしていって、有る程度したいことが見えてきた時に作業机を分けるか分けないかを決めるとOK。

机に関しては他メーカーと価格差も少なく特にこだわりは無いのでどのブランドでもOKです

コストを下げるならノーブランドでもぜんぜん大丈夫との事です

 

店員さん
店員さん

椅子に関しては足が高いものや低いものがありますが、机で作業をするならば、足が長いものを利用すればOKです。

焚き火でくつろいだり、本やスマホなど読みふけたい時には足の短い机を選びましょう。

 

ポケットのついている椅子は便利でした

今回購入したロゴスの椅子も定価が4400円とコスト的にもお財布に優しかったです 😉 

背中にもポケットがあるので荷物を入れることができるのでありがたいですね。

焚き火台について

店員さん
店員さん
焚き火台は1〜2人用のコンパクトサイズもあり、価格も安くて手に届きやすいのですがデメリットがあります。

コンパクトサイズだと薪の方が大きく焚き火台に入りません。

 

鉈をつかって薪切るなら問題ないのですが、薪使わなくても問題ない有る程度大きいサイズの焚き火台を使うようにしましょう。

 

店員さんのオススメでプラミッド焚き火Lを購入しました!

焚き火も料理もOKでさらに串焼きように穴が空いているのが良いですね😋 これで焼き鳥が焼ける😍

 

まとめ

以上が私がキャンプ道具一式を店員さんに聞いて衝動買いしたまとめになります。

いかがだったでしょうか?😄

これでキャンプを始める事ができるので、妻との打ち合わせもサクサク進みそうです😋

初心者にとってはアイテムを揃えるのが最大の難所だと思うんですが、店員さんに聞いて全部買ってしまうのが一番簡単で信頼性のある情報だと思いました。

この記事をみてキャンプ仲間が増えれば嬉しいです♪

早くキャンプに行きたくて楽しみでしかたがないですね😄

The following two tabs change content below.

よっちん

よっちんです。 社会人ブロガーとして会社での業務改善や効率化や生活節約情報発信。 皆さんに有益な情報を提供しています 趣味のガジェット情報やF1についても喋ってたりします

ディスプレイ記事




-キャンプ
-