【家用プロジェクター】FunLogy BOX3購入レビュー!気になる使い心地をまとめました

FunLogy製のプロジェクターが安くて高品質って聞くから気になってるんだけど実際のところどうなんでしょう?

このような悩みを解決します。

この記事を書いた人
  • 週末は映画を鑑賞するのが好き
    アベンジャーズが好き
  • 映画のお供はカールチーズ味!
  • ソファーで映画鑑賞はたまに寝るw
よっちん
Fanlogy BOX3
総合評価
( 5 )
メリット
  • A4サイズ以下のコンパクトで収納・持ち運びが簡単
  • リモコンでピント調整が可能なので使い勝手が向上しました
  • 400ANSIの明るさでホームシアターとしては優秀すぎる
デメリット
  • 価格が少し高い
  • 昔のVGA端子がないため古いデバイスとの連携には不向き

はおそらく世界一コストパフォーマンスに優れたプロジェクターと言えます。

LEDランプ搭載、Android内蔵で自由な操作、洗練されたデザインで置き場に溶け込み、400ANSIで日中でもプロジェクターが使えて6万円前後の価格で高品質なプロジェクターを提供しているって凄くないですか!?

北欧デザインのシンプルさが個人的には大好きで、どこに置いても馴染むデザインが本当に好きっ。。。

当記事では最近発売されたばかりのプロジェクター「BOX3」を、実際に手に取って確かめてみた感想とその内容を詳しくお伝えします。

よっちん

FunLogyのプロジェクターは様々な種類があって用途に応じて使い分け出来るのが良いよね♪

目次

FunLogy BOX3で進化したところは??

FunLogy BOX3は2016年7月14日に創立された若手ブランド株式会社Sandlots製のプロジェクターです。

楽天ランキング1位で6冠を達成したFunLogyBOX2のモデルチェンジ版です。

公式サイトより引用
今まで
変わった事!
  • 広い部屋でしか使えなかった
  • 電気を消して使っていた
  • 動作がもっさりしていた
  • 手動でピント合わせ
  • 個室や書斎でも使える!
  • 明るくても見やすい画面
  • メモリUPでサクサク動く!
  • リモコンで簡単ピント調整!
よっちん

リモコンでピント調整出来るようになったのは大きな変化ポイントだよね!
これで天井に吊って使うことも出来るようになったよ!

\使い勝手が格段に進化したよ/

Fanlogy Box3のメリット

FunLogyBOX3の魅力
  • リモコンでピント調節が出来るようになりました
  • 電気を消さなくても日中プロジェクターが使える
  • A4サイズより小さいコンパクトサイズ
  • プロジェクターとは思えない洗礼されたデザイン
  • Androidで広がる様々な利点
  • 通常のランプ寿命の10倍! LEDランプ搭載

リモコンで簡単ピント調節!

FunLogy Box3 でようやくリモコンでのピント調節が可能になりました!

これにより、どこに置いていても簡単にピントを調節することが出来るようになりました!

よっちん

プロジェクターを直接触ってピント調節するのって地味にめんどくさいですよね。 リモコン操作で格別に便利に進化しました!

\ピント調整本当に簡単になったよね!/

FunLogy BOX3は電気を消さなくても日中プロジェクターが使える

プロジェクターって暗い部屋で使うイメージがありませんか?

プロジェクターって部屋を暗くして使うってイメージがありませんか?

確かに、いつも会議しているときに全然見えないから部屋の電気を消しています💦 暗くなるからメモが取りづらいんだよね……

よっちん

FunLogy Box3 なら400ANSIの明るさがあるので、いつも通りの明るい部屋で使うことが出来るから目が悪くなりづらくてオススメだよ!

ANSIとはプロジェクターの明るさを示す指標の数値です。

昔はルーメン単位を多く使われていたのですが、ルーメンよりANSIの方が正確な明るさ指標を表せることから近年ではANSIという単位が使われる機会が多くなってきました。

明るい部屋で利用するなら200ANSIは必要なのですが、はその2倍の【400ANSI】の明るさもあるので、日中部屋を暗くしなくてもプロジェクターを利用することが出来ます。

電気を消しながらプロジェクターを見ていると確実に目を悪くするので、明るい部屋でプロジェクターを見れるのは環境にも良さそうですよね♪

\明るい部屋でもOK!/

FunLogy BOX3はA4サイズより小さいコンパクトサイズ

製品サイズW 180mm x D 180mm x H 48mm
製品重量810g

プロジェクターは持ち運びが出来るのが利点ですよね。

ビジネス用のプロジェクターはサイズが大きく重たいのですがは180㎜のコンパクトサイズ。

A4サイズは【21cm x 29.7cm】なので、それよりもコンパクトだというとサイズ感がわかると思います。

小さくて薄いから持ち運びが便利そうですね!

よっちん

FunLogy BOX3は1㎏を切る重量なので、かなりコンパクト!
しかも無線接続だから余計なケーブルもいらないから持ち運びに最適なんだよね♪

は軽さとコンパクトなボディを兼ね備えているので、天井吊りももちろん可能です。

軽いので、吊り下げ時の負担も少ないので安心して使うことが出来るし、スタイリッシュだから天井にぶら下がっていても全然違和感もないからインテリアにもなるよね!

FunLogy BOX3は プロジェクターとは思えない洗礼されたデザイン

はマット仕上げと正方形のコンパクトなデザインで、ビジネス用から自宅のインテリアまでどんなシーンでも利用することが出来ます。

プロジェクターってレンズが大きいイメージがあったけどFunLogy Box3 は全然そんなことないよね?

よっちん

LEDランプの恩恵が大きいよね!
コンパクトで目立たないからインテリアに溶け込むからいいよねー!

\ピント調整本当に簡単になったよね!/

Android OSでプロジェクターの使い方が広がる

AndroidOSが内蔵されているので、USBメモリーを差し込むだけでエクセル・パワーポイント・ワードデータを確認することが出来ます。

悩む人

すごいね・・・!

キーボードやマウスを接続することで、パソコンと変わらない使い方をすることも可能です。

動画配信サービスにも対応しており、プロジェクター単体で、youtube、ネットフリックス、AmazonPrimeなどを楽しむことが出来ます。

スマホ接続で動画が見れるのは色々なプロジェクターで対応しているのですが、それだとスマホでLineなど見ながら動画を楽しむことが出来ませんよね。

いちいちスマホやプレステと繋いでプロジェクター見てたんだけど、それが無くなるのは便利になってイイね!

\アンドロイドで拡張性向上/

FunLogy BOX3のデメリット

ステルスSSIDのWiFiを設定することが出来ない

会社のWiFiは外部から見られないようにステルスSSIDでネットワークに表示されないようになっているのですが、これが災いしたのかではステルスSSIDを設定したままWiFi接続を行うことが出来ませんでした。

一度ステルスSSIDを設定を解除し、WiFiで接続することによって対応することが可能でした!

はかせ

無線LANの5GHzにも対応しているので、ネットに繋がってからはレスポンスもよくサクサクで最高でした!

FunLogy BOX3 開封レビュー!

では実際にFunLogy BOX3を開封してみました。

丁寧な梱包で、すごく良い印象を受けましたね♪

メッセージカード入りで開けてほっこりしましたw
付属品はシンプルですね!
電池は単四電池2本必要です。

電池に関しては、付属されていないので別途準備する必要がありました。

はかせ

購入前のサポートメールや電話も丁寧な対応で安心できたし、梱包もキレイだから本当に素晴らしい会社なのだなって感じました。

購入して本当に良かったです。

FunLogy BOX3はコスパ最強のプロジェクター!仕事や自宅問わず様々な人におすすめ!

冒頭にも言いましたが、はおそらく世界一コストパフォーマンスに優れたプロジェクターと言えます。

こんなに使いやすく進化して、さらにコンパクトで持ち運びが便利になってリモコンだけですべての操作が可能になったりと進化しすぎてヤバい!

よっちん

個人的には天井吊りしたかったので、それが出来るようになって理想のプロジェクターになったよね

コストは6万円と相場程度ですが、LEDランプのおかげで長寿命なので十分ホームシアターが楽しめるのではないでしょうか

\家庭用に最強プロジェクター/

関連おすすめ記事

家庭用プロジェクターにお探しの方はこちらの記事もご参考ください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次