靴のかかとを踏む人はやめた方がいい!おすすめスニーカーはコレ!

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

急ぎ足で子供を追いかけたり、かがむのが大変な妊婦さんや高齢の方々がよくやる靴のかかとを踏む行為。便利そうに見えて、実は足腰に良くないということをご存知でしょうか?

30代から40代の方々にとって、この習慣は特に注意が必要です。

良くないのは分かってるんだけどついついやっちゃうんだよね💦

この記事では靴のかかとを踏む人は危ない事を解説したりオススメスニーカーを紹介します。

ぜひこの記事を最後まで読んで明日からは正しい靴の履き方に変えてくださいね!

目次

靴のかかとを踏むと足にどんなリスクがある?

靴のフィット感が無くなる

靴のかかと部分はヒールカウンターと呼ばれ、足がフィットするように固い素材が使用されています。

靴のかかとを踏むことで、このヒールカウンターが壊れて靴の安定感が無くなってしまいます。

安定感が無くなるので、靴に対する愛着も無くなるのでどんどん雑な使い方になって悪循環に・・・

一回かかと踏んじゃうとそれ以降靴の履き心地って悪くなるよね💦

筋力が低下する

かかとを踏んで歩くことが癖になると、すり足状態になり太もも前の筋肉しか動かなくなります。

これによりふくらはぎの筋力が低下し、階段の上り下りや段差を越えることが困難に・・・

つまづきやすくなって転倒したりすることも増えるかもしれません。

しっかり靴を履いて足を上げて歩くように意識しなきゃね💦

転倒やけがのリスクが増える

ヒールカウンター部分が壊れて安定感が無くなると歩行時のバランスが悪くなりやすいです。

これにより、靴が脱げやすくなったり転倒しやすくなったりと危険な状態になるんです。

かかと踏むだけでこんなに靴の形が変わるんだね💦

でも急いで靴を履きたくなることも分かります・・・!

「出かける時、子どもが先に行ってしまって、急いで靴を履くんだけど、ついかかとを踏んでしまう。」多くの親御さんがこのような経験をお持ちかと思います。また、妊婦さんや高齢者の方々にとっても、靴をしっかり履くことは一苦労です。

そこでおすすめなのが、スリッポンタイプのスニーカーや、かかとがしっかりと保護されていて履きやすいデザインのスニーカーです。これらの靴は、忙しい朝でもサッと履けて、かかとを守りつつ、健康的な歩行をサポートしてくれます。

かかとを踏んでもOKなオススメスニーカーを紹介

LAQUN(ラクーンスニーカー)

ラクーンスニーカーは「誰でも履きやすい靴を作る」ことを意識しており、乗るだけで誰でも履けるスニーカーを目指しました。

靴を履くときに重要な、かかとの構造を見直し柔軟性と反発性のある素材を使用することで簡単に履くことが出来ます。

これにより、シニアの方たちでも手を使わないから足腰がラクラクで簡単に靴を履けるようになります

靴ベラも不要なので、今まで時間が掛かっていた靴を履く時間もたった1秒で終わるようになりました!

\ 送料無料・返品保証 /

ナイキ ゴー フライイーズ

ナイキゴーフライイーズはヒールカウンター部分が独立していて、真ん中からぱっくり分かれる仕組みになっています。

これによりかかとを踏むことなくサッと履けるようになります。

デザインが派手なものが多いので、日常履きでは難しいですがウォーキング用として使ってもいいかもしれませんね!

まとめ|かかとが踏めるスニーカーはケガ防止・筋力UPにオススメな靴です。

かかとがしっかりとサポートされているスニーカーを選ぶことは、ケガの防止だけでなく、筋力の向上にもつながります。特に、サポート力の高いスニーカーは、正しい姿勢での歩行を促し、足腰の健康を保つのに役立ちます。

日々の快適な歩行はもちろんのこと、スポーツやアウトドア活動にも最適です。皆さんも、日常生活において健康的な選択を心がけ、質の高いスニーカーを選ぶことで、より充実した生活を送りましょう。

\ 送料無料・返品保証 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次