生活 腕時計レンタル

カリトケ(KARITOKE)って紛失した場合はどうなる?弁償?罰金?気になる場面を解説します

悩む人

カリトケって腕時計レンタルできて魅力的なサービスだと思うけど、紛失した場合ってどうなるの?

このようなお悩みを解決します    

本記事の内容

読者がこの記事を読むとわかる事

  • カリトケで時計が無くなった場合はどうすればいいの?
  • 無くなった場合の連絡手段について解説
  • リスクヘッジのために保険というプランもあります。

この記事を書いた人

この記事を書いた人1

Yocchin(@blog_lab_

よっちんブログを運営している副業サラリーマンです。

副業でプラスアルファの生活をするための情報発信を行なっています

カリトケは腕時計レンタルサービスです。

憧れの腕時計を手頃な料金でレンタルする事ができるので魅力的ですよね。

Twitterでもロレックスレンタルして最高!とかいい評判が多いのですが、腕時計が紛失した場合ってどうなるのって言う事はあまり書かれていなかったりしますよね。

本記事ではカリトケをレンタルしている途中で紛失した場合はどうなるの?という内容を解説しています。

カリトケでは通常使用による傷は保証に入っているので大袈裟には心配する必要はありません

ただ高級腕時計をレンタルするということはそれなりにリスクが伴います。リスク対策を行いましょう。

レンタルが不安な方にも手頃な保険があります

よっちん

カリトケで紛失した場合は弁償?どうなる?

カリトケ(KARITOKE)にすぐ連絡を入れましょう

悩む人

あれ・・・腕時計が無くなった・・・ この場合はどうすれば・・・

まずはカリトケの会社に連絡をいれましょう!

よっちん

KARITOKE全般のお問い合わせ電話番号
06-6136-6490
(受付時間:10:00~19:00、平日のみ)
メールでの連絡はこちらから

警察に遺失届を提出しましょう

悩む人

連絡いれました!次はなにすればいいですか?

紛失した場所を思い出し、ステップを踏んで対応していきましょう

よっちん
  • 紛失した場所が明確ならば、その場所に電話を行い確認をしましょう
  • 見つからなければ警察に問い合わせの電話を行いましょう
    • 警察署に届いているかもしれません。
  • それでも見つからなければ遺失届を提出しましょう

落とし物を拾って届け出た方(拾得者)から請求があった場合には、報労金(落とし物の価値の5%から20%の間(施設内で拾われた場合は2.5%から10%ずつ))及び落とし物の保管等に要した費用を支払う必要があります。

悩む人

えっ!?拾われてもお金を請求されるの!?

こればかりは紛失した遺失物法28条のルールなので仕方がありません。拾われた方と相談し、金額を決める必要があります。菓子折りなどの感謝の気持ちなどでも大丈夫なケースもあるそうですね。

よっちん

腕時計が見つかった場合

腕時計が見つかった場合にはカリトケ(KARITOKE)に連絡を入れましょう。

KARITOKE全般のお問い合わせ電話番号
06-6136-6490
(受付時間:10:00~19:00、平日のみ)
メールでの連絡はこちらから

早急に連絡を入れる事が大切です。

焦っていて気が動転しているかもしれませんが、報告をしなかったということがないように忘れずに!

腕時計が見つからない場合

悩む人

結局見つかりませんでした。うう・・・

あくまでカリトケはレンタルなので、無くなった場合は弁償する必要があります。

よっちん

紛失や盗難の場合、同等物の購入費用をお客様にご負担いただくことになります。そのため、腕時計の取り扱いには十分ご注意ください。

個人の腕時計でも同じ事が言えますが、

100万円を支払って購入した腕時計が紛失した場合は100万円の損失。

1万円でレンタルして100万円の腕時計を紛失した場合は101万円の損失。

レンタルや個人の持ち物どちらでも関係はありませんが紛失した場合には大きな損失が発生します。

よっちん

このような万が一の場合にそなえて保険に入ることもリスクヘッジになりますので、検討してみましょう。

楽天で簡単に入れる保険もありますので確認しましょう

紛失して困る前に保険に入りましょう

万が一の時にオススメできるのが楽天の「超かんたん保険」というサービスです

楽天会員限定で必要に応じた保証を備えたコンパクトな保険を受ける事ができます。

持ち物に万が一の場合の保険といったようなピンポイントな保険を提供することにより、ローコストでの保険運用が可能です。

プランに応じて支払う金額に差異はありますが、充実コースでも月額250円〜で補償を受ける事ができます。

腕時計をレンタルしていて、万が一の場合が怖いというかたは保険に入るようにしましょう


【本人型】持ち物サポートプラン<充実コース>【楽天超かんたん保険】【保険】

カリトケで腕時計が紛失した際のまとめ

以上がカリトケで腕時計を紛失した場合に行う事でした。

持ち物が無くなった場合は焦らずに、まず自分が落としたと考えられる場所をしっかりと思い出す事が必要になります。

持ち物保険というサービスが楽天で提供されていますので、不安な方は月額の料金と合わせて契約を行うことによってリスクヘッジを取る事が出来ますね。

カリトケは腕時計をレンタルする事ができるという事で非常に魅力的なサービスではありますが、紛失した際の対応等が非常に面倒なので、常日頃から貴重品の管理を徹底できるようにしましょう。

ディスプレイ記事




-生活, 腕時計レンタル
-