\ 最大10%ポイントアップ! /

【イケてるバンド】ロディ アップルウォッチバンドを実際に使って効果検証!口コミ評価と付け心地も紹介

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

当記事はA8.netレビュー募集プログラムより「Mens Leather Store様」からご提供頂いた製品のレビュー記事で、PR(宣伝・広告)に該当します。

アップルウォッチバンドを新調したいと考えているあなたへ、今回は世界的にも人気の高級皮革「ロディ」を使用したバンドをご紹介します。

この記事では、ロディ アップルウォッチバンドの実際の使用感、そしてその付け心地について徹底検証します。

よっちん

ぜひアップルウォッチに最適なバンド選びの参考にしてください。

目次

「ロディApple Watchバンド」のスペック・特徴

\CHECK NOW/

サイズ・Apple Watch Ultra 1&2(49mm)
・Apple Watch 7~9(41mm・45mm)
・Apple Watch 4~6(40mm・44mm)
・Apple Watch 1~3(38mm・42mm)
・Apple Watch SE 1・2(40mm・44mm)
腕周りのサイズ
(推奨)
【38-41用】160-180mm
【42-49用】165-185mm
※革の厚みや硬さ、骨格などにより多少前後します。
素材表革:ロディ・テンペスティ社(イタリア)
裏革:ナチュラルカーフ or ラバーカーフ
生産日本製
価格¥ 19,800  税込 

高級メゾンでも御用達の牛皮「ロディ」

世界的にも人気が高く、一流メゾンにも使用される高級皮革「ロディ」を表革に贅沢に使用したアップルウォッチバンド。たっぷりとオイルを含んだマットな風合いは、使い込むほどに味わいを増し、カジュアルさとエレガントさを兼ね備えています。このシボの独特な質感が、上品で洒落た印象を演出し、日常の装いを格上げしてくれます。

丁寧な裁縫技術でさらに高級感を引き上げる

ロディ アップルウォッチバンドの魅力は、その素材の品質だけでなく、熟練職人による丁寧な縫製と念入りな仕立てにもあります。エッジをあえて効かせたコバの仕上がりは、洗練されたデザインと相まって、比類なきハイクオリティを実現しています。このバンドは、ただのアクセサリーではなく、大人のステージを一段高めるアイテムとして、日々の生活に彩りを加えてくれることでしょう。

実際に使用してみると、その柔らかく手に馴染む感触と、腕にフィットする快適な装着感に驚かされます。特に、カジュアルなシーンでもエレガントさを損なわないデザインは、あらゆるスタイルにマッチし、様々なシーンで活躍します。色やデザインのカスタマイズも豊富で、自分だけのオリジナルバンドを作る楽しみも味わえます

アダプター&尾錠の組み合わせなんと48通り

ロディ アップルウォッチバンドは、その豊富なカスタマイズオプションが最大の魅力です。6つのカラーバリエーションから選べる表革に加え、裏面の材質は2種類の中から選択可能です。そして、アダプターと尾錠のデザインも4種類から選ぶことができるため、自分だけのオリジナルバンドを作り上げることができます

カラーバリエーションの豊富さはもちろん、裏面の材質もナチュラルカーフとラバーカーフの2種類から選べるため、使用感や見た目の印象を細かく調整できます。さらに、アダプターと尾錠のデザインもシンプルなものからエレガントなものまで揃っており、自分のスタイルに合わせてカスタマイズ可能です。

この多彩なカスタマイズオプションにより、ロディ アップルウォッチバンドは他のどのバンドとも一線を画すオリジナリティを持っています。どんなシーンでもあなたの個性を引き立て、腕元をおしゃれに演出します。日常使いはもちろん、特別な日の装いにもぴったりの一品です。

「ロディ アップルウォッチバンド」の開封・外観レビュー

「ロディ アップルウォッチバンド」を開封時と本体の外観を紹介します。

項目

開封

箱はマットな質感で、手に持った瞬間にその上質さが伝わります。箱の表面には、洗練された「ML(Mens Leather)」の刻印が施されており、手に取った瞬間「これは一流の商品や・・・」って伝わってきました

そのデザインには細部までこだわりが感じられます。開ける前から高揚感が高まり、まさに特別なものを手に入れたという気持ちにさせてくれるパッケージです。

よっちん

シンプルだけどとても綺麗・・・ とても気に入りました♪

外観

表革には、イタリアの名門テンペスティ社による植物性タンニン鞣し牛革「ロディ」を採用しています。この革は、銀面にシボの型押しを施しており、その独特の表面が魅力です。使い込むほどにエイジングが進み、味わい深い美しさを増していく点が、多くのユーザーから高い評価を得ています。

ロディは、ただ高級感があるだけでなく、程よい肉盛り仕上げによる立体感も兼ね備えており、さりげない存在感を放ちます。さらに、熟練の職人による丁寧なステッチが施されており、その精緻さがエレガントな大人の魅力を一層引き立てます。このステッチは、単なる装飾ではなく、耐久性を高める重要な役割も果たしています。

ラバーカーフ

ロディ アップルウォッチバンドの裏革には、2種類の上質なカーフスキンがラインナップされています。一つは、マットブラックの「ラバーカーフ」。この素材は、上質なカーフスキンにラバー加工と防水機能を施しており、耐久性と機能性に優れています。スタイリッシュな見た目と実用性を兼ね備えており、アクティブなシーンでも安心して使用できます。

もう一つは、加工を施さずに革本来の天然無垢な質感を持つ「ナチュラルカーフ」です。この素材は、革本来の柔らかさと温かみをそのまま楽しむことができ、ナチュラルな風合いが特徴です。使うほどに手に馴染み、独特のエイジングを楽しむことができます。

この2種類の裏革からお好みに合わせて選ぶことができるため、用途や好みに応じて最適なバンドをカスタマイズすることが可能です。

「ロディ アップルウォッチバンド」を実際に使ってみた感想

「ロディ アップルウォッチバンド」を実際に使ってみて感じたことを紹介していきます。

牛皮素材がめちゃくちゃ渋くてカッコイイ・・・!

このロディ革のシボ感がたまらなくカッコイイです! 定革・遊革部分も同じ素材が使われていて統一感があってめちゃくちゃオシャレです。

裏面のステッチも妥協がなく完璧!見てて職人技を感じました。

よっちん

本当にデザインがめちゃくちゃかっこいいですわー!

アルミケースにはちょっと似合わない?

アルミニウムケースのシンプルさが浮き出ていて、オシャレな牛革とマッチしない感じがしました。

よっちん

たしかに時計が負けてる感じするなぁ

こちらに関しては完全に好みの問題だと思いますが、ステンレスやチタンケースだと似合う感じがしました。

私は日常では保護ケースを着用してApple Watchを使用しているのですがメッキのように光沢感のあるケースだと見栄えがよくなりいい感じがしました♪

バンド装着はめちゃくちゃスムーズ

Apple Watchへの装着は、抵抗もなく「スッ」っと入る、そしてパチってロックするのでめちゃくちゃ気持ちいい

安物のサードパーティーは嵌合が固かったりグラグラだったりとにかく品質が悪いと感じていましたが、ロディアップルウォッチバンドの組み付けはスムーズでした。

よっちん

要所でバンドを付け替えるからめちゃくちゃありがたいよね!

牛革は馴染むまで時間がかかる

最初はめちゃくちゃ革が硬かったです! バックル入れようとしてもギギギギギってなかなか装着できませんでした。

革が馴染むまでは「着け心地に違和感を感じる」人もいらっしゃるかもしれません。

これは革製品特有のなんで、最初だけですが革を一から育てていくように大事に使ってあげましょうね。

まとめ

本記事では高級メゾンでも御用達の「ロディ アップルウォッチバンド」についてレビューを行いました。

[ロディ アップルウォッチバンド]
総合評価
( 5 )
メリット
  • 高級革素材「ロディ」使用
  • 最大48種類のデザイン組み合わせ
  • 取り付け箇所のグラ付きは皆無
デメリット
  • アルミケースには似合わないかも・・・
  • 牛革は馴染むまでに時間がかかる

ロディ アップルウォッチバンドは、高級感とカスタマイズの自由度を求める方に最適です。丁寧な縫製と念入りな仕立てが、比類なきハイクオリティを実現し、あなたの大人としてのステージを高めてくれるでしょう。価格はやや高めですが、その価値は十分にあります。

\ CHECK NOW /

メンズの上質なJapan Madeレザーアイテムのみを取り揃えた、
国内初の高級セレクトショップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次