クラウドストレージ

【音楽教室】楽譜データ管理はクラウドストレージが最適!タグや音源管理も出来て便利だぞ!

  1. HOME >
  2. XSERVER >
  3. クラウドストレージ >

【音楽教室】楽譜データ管理はクラウドストレージが最適!タグや音源管理も出来て便利だぞ!

悩む人

楽譜のPDFデータ化を始めたんだけど、どうやって管理しよう。

タブレットで簡単に見れるようになればいいんだけどなぁ

このようなお悩みを解決します    

本記事の内容

読者がこの記事を読むとわかる事

  • クラウドストレージを使った譜面管理
  • タグ機能でジャンル管理が超便利!
  • 音源ファイル管理と合わせて聴きながら譜面が見れる
  • 地味に便利すぎる様々なメリットを紹介

この記事を書いた人

この記事を書いた人1

Yocchin(@blog_lab_

よっちんブログを運営している副業サラリーマンです。

会社でシステム管理を行っており、クラウドストレージを使った便利な情報を発信しています。

譜面って紙媒体で管理していて大変な思いをした記憶はありませんか?

紙だと譜面がクシャクシャになって読みづらかったり、無くなったりと思ったより管理が大変ですよね。
さらに、譜面がかさばってくると重たくなるんで持ち運びがとても大変だったりします。

そんな悩み、クラウドストレージを使うことによりすべて解決することが出来るんです!

近年ではクラウドストレージの性能が向上し、コストが安くなって非常に導入しやすくなっています。

今回はクラウドストレージで代表的なエックスサーバードライブを利用して実際に譜面管理のレビューと便利な方法について紹介します。

クラウドストレージ管理って初めてだと抵抗がありますが、慣れるとホントに探しやすくて便利です

はかせ

クラウドストレージで譜面管理をするメリットは?

クラウドストレージで譜面を管理するって一見難しそうに見えて簡単でたくさんのメリットがあるんです。

ここからはクラウドストレージのメリットについて解説をしていきます。

どこでも譜面を見ることが出来る

クラウドストレージはネットが繋がればいつでもどこでも譜面を見ることが出来ます。

よっちん

当たり前の話だけど、クラウドストレージの最大のメリットですよね

ですね。デバイスがあればどこからでも見ることが出来るので、「譜面を忘れた」って場合にも融通が利くのが良いですよね。

はかせ

クラウドストレージで譜面管理すると「検索がめちゃくちゃ早い」

紙媒体で管理をしていると、インデックスから探したりするんですけど曲数が多ければ管理も大変になってきますよね💦

クラウドストレージなら、フォルダ階層ごとに管理することによって欲しい曲を一目で探すことが出来ます!

はかせ

これがデータ管理のメリットですね!紙媒体管理だとこれが難しいんですよね。

タグ管理で譜面管理がさらに捗る!

さきほどのデータ管理と合わせて、クラウドストレージには【タグ管理】という機能があります。

さらに細かいジャンル分けを行い、ファイルごとにタグを登録することによって検索効率がさらに向上します。

よっちん

これだと、あいうえお順だけどさらに詳細な譜面管理が出来るのか!便利ですね!

例えばですが、上図のように、「クラシック」「ピアノ」とタグを入れることにより、
タグ検索した場合に、クラシックやピアノだけで検索することが可能です!

はかせ

URL共有機能でファイルの送信がとても簡単。だれとでも譜面を共有できます。

譜面を渡して練習してもらう。このような機会は音楽教室をやっていると多いのではないでしょうか?

クラウドストレージの中でも、エックスサーバードライブではURL共有機能があり、簡単にメールで譜面を送ることが可能です!

クラウドストレージで譜面管理をすることによって、大人数での譜面管理が簡単になります。

はかせ

送る人は、URL共有というボタンを押すだけでURLがコピーされるのでメールやLINEにURLを貼り付けて共有したい人に送りましょう!

後に説明しますが、エックスサーバードライブはユーザー数無制限なので、毎月定額で利用することが可能です。

はかせ

生徒やメンバーが増えても利用料金の変わらないクラウドストレージで安価で利用できるエックスサーバードライブはコスパが良いクラウドストレージですね!

音源ファイルも保存出来るので、再生し確認することが出来る。ボイス録音も可能です。

クラウドストレージでは音声ファイルを保存することも可能です。
ですので、クラウドストレージに練習したい音源ファイルを入れておけば、いつでも音楽を聴く事が出来ます。

ボイスメモを作成することも出来るので、練習しながら自分の音を確認することも可能です。

よっちん

自分の音ってあまり意識して聴いたことないから録音できるのはイイね

ボイス収録データをクラウドストレージにアップして、講師や生徒に確認してもらうなど、
コロナ禍に合せた取り組みも行うことも出来るので便利だよ!

はかせ

エックスサーバードライブのコストについて

よっちん

クラウドストレージが便利なのはとても分かったけど、お高いんでしょ?

エックスサーバードライブなら月額¥2970~利用できますよ

はかせ
プランスモールビジネスビジネスビジネスプラスエンタープライズ
月額費用(税込)2970円5940円~11880円~69300円~
初期費用11000円11000円11000円11000円
ユーザー数無制限無制限無制限無制限
無料お試し期間
ストレージHDDの場合1TB2TB4TB-
ストレージSSDの場合500GB1TB2TB5TB
独自ドメイン
プラン変更-
サーバー共用サーバー共用サーバー共用サーバー専用サーバー
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

エックスサーバードライブのメリットは何といっても月額2970円~利用できるコスパの良さに加えてユーザー数を無制限に追加することが出来ることです。

クラウドストレージはユーザー数ごとに料金が増えていくプランが多い中、エックスサーバードライブでは何人作っても低コスト運用が可能です。

はかせ

譜面と音楽のみなら、スモールビジネス。
動画を取り入れて管理したい場合には容量が必要になってくるのでビジネスやビジネスプラスなどの上位プランを検討しよう。

クラウドストレージでの譜面管理のデメリット

先ほどメリットを紹介しましたが、もちろんクラウドストレージでのデメリットもあるので確認しておきましょう。

譜面の大きさはタブレットに依存する

譜面の大きさはタブレットの大きさに依存します。

小さいタブレットを使っていると画面が小さくて譜面が見えない!といった場面も出てくるでしょう。

タブレットサイズ目安

10.2インチ= iPad = B5用紙サイズ

12.9インチ=iPad Pro =A4用紙サイズ

A4サイズが一般的な譜面の大きさなので、予算に余裕のある方は大きめのタブレットを準備しておくといいですね。

タブレット譜面の地味だけど嬉しいメリット

タブレットでクラウドストレージ内の譜面を見るのはとても便利。

タブレットを使った譜面管理のメリットの一例を紹介しますね!

暗い場所でも譜面が見える!

ライブ会場やスタジオなど暗所ってなかなか譜面見ることが出来ませんよね💦

タブレットならバックライトで暗所でも譜面を見ることが可能です。

よっちん

おおお 地味にうれしい!

タブレットxクラウドストレージならではのメリットですよね!

はかせ

譜面が風に飛ばされない

外でライブをしていて、風が強くて譜面が飛ばされた・・・このような経験をされた方も多いのではないでしょうか?

よっちん

ああ、たしかにあるあるです💦

タブレットなら、重量感があり多少の風でも全然吹き飛ばされることはありませんので、演奏に集中することが出来ます。

譜面台ごとタブレットが倒れないように注意は必要だよ!

はかせ

【音楽教室】楽譜データ管理はクラウドストレージが最適!

いかがだったでしょうか

楽譜データをクラウドストレージで管理することで、どこでも楽譜を見ることはできるのはもちろん。

生徒やメンバーへのデータ共有で楽譜を簡単にシェアすることが出来るので、いちいちコピーをしなくていいから本当に便利!

タグ管理で細かな管理が出来るので、大事なデータが無くなる事もありません。

タブレットでの譜面管理は、画面サイズという制約はあるものの、タブレットのサイズを大きくする事でデメリットを解消。さらには暗所での見やすさ、風に飛ばされないなど、メリットもたくさん。

エックスサーバードライブで人数制限無しのさらに2970円〜の低コストで運用できるのでお財布にも優しい。

クラウドストレージで快適な楽譜データ管理を始めてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よっちん

よっちんです。 社会人ブロガーとして会社での業務改善や効率化や生活節約情報発信。 皆さんに有益な情報を提供しています 趣味のガジェット情報やF1についても喋ってたりします

-クラウドストレージ