\ ポイント最大10倍! /

【2023年版】スマレジの商品解説、口コミ、評判について徹底解説【レビュー】

インボイス制度が2023年に始まり、様々な企業で対応が急がれている中で、POSレジシステムも例外ではありません。

スマレジは、最低プラン0円からカンタンに使えるPOSレジアプリです。必要なのは、iPadまたはiPhoneとインターネット環境だけ。誰もがいますぐに使いはじめられます。

当記事では実際に画像付きで分かりやすくスマレジについて解説をおこなっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

スマレジとは?

スマレジは、利用料金0円で、キャッシュレス決済を使うことができるPOSレジシステムです。iphoneやipad,iPod touchがあれば今日からすぐに試ことが出来ます

利用料金0円で使えるってすごいねー

スマレジは、基本サービスは0円から始めることが出来ます。追加オプションや付帯設備などが有料になっています。

スマレジは自分に必要な昨日だけを厳選して使うことができるので、コストを抑えて尚且つ他レジサービスよりも豊富な連携で、どんどん導入店舗が増えており、現在では10万店舗を超えました!

さらにスマレジでは初めての人へ、オンライン相談や、POSレジの教科書など、導入に悩んでいる人にも安心して導入検討できるようにサポート体制は万全です。

機能がいいのはもちろんだけど、導入するときにしっかりとしたサポートが欲しい!
スマレジのサポートは導入前からショールームやオンライン相談があって本気度を感じる・・・!

現状のレジ業務に少しでも不満や改善箇所を求めるのであればスマレジを是非ともご参考ください!

\ 導入サポートが手厚く安心! /

今なら無料でスマレジ基本資料ダウンロードで来ます

POSレジの類似サービス

スクロールできます

Airレジ

スマレジ
月額月額0円・0円(スタンダード)
・5,500円(プレミアム)
・8,800円(プレミアムプラス)
・12,100円(フードビジネス)
・15,400円(リテールビジネス)
必要なものiPhone
iPad
iPhone
iPad
あると便利レシートプリンター
キャッシュドロア
バーコードリーダー
レシートプリンター
キャッシュドロア
バーコードリーダー
インボイス対応アップデート対応予定レシート印字対応済み
キャッシュレス決済連携AirPAY
Square
JMS おまかせサービス
Starpay(マルチQR)
STORES決済
Square
楽天ペイ
ペイメントマイスター
スマレジ ペイメント
クラウド会計ソフト連携マネーフォワード クラウド
弥生シリーズ
freee会計
FXシリーズ
マネーフォワード クラウド
FXシリーズ
弥生シリーズ
freee会計
勘定奉行クラウド
飲食システム連携ホットペッパーグルメ
出前館
Uber Eats
L.B.B. Cloud
QR Order
TORETA
FOODIT21
Win-Board
ぴかいちナビ
FoodingJournal
EATGRAM
各製品の比較

AirレジとスマレジはPOSシステムでシェア率が高い人気のレジシステムです。

スマレジのプランは利用料金0円から始められるプランとなっていて、複数の料金プランがあり、自分が欲しい分だけ使うことが出来ます。

連携できるシステムはスマレジの方が多様性があり、現在使っているシステムがあるサービスで始めることを意識しましょう!

スマレジの機能・特徴とは

POSレジシステムは各社様々ですが、当記事ではスマレジの特徴について詳しく解説していきます。

手厚い導入サポートで安心してPOSレジ導入が可能です。

スマレジでは3つの手厚いサポートにより導入前からしっかり説明を受けることで、安心して始めることが出来ます。

すべての導入前サポートは無料で体験出来るので、気軽にサポートを受けれるのも魅力の一つです。

ショールーム体験

東京、名古屋、大阪、福岡のショールームでスタッフ案内のもと、スマレジを体験しましょう。

ショールームの場所一覧
  • 渋谷ショールーム
  • 品川ショールーム
  • 新宿ショールーム
  • 名古屋ショールーム
  • 大阪ショールーム
  • 福岡天神ショールーム

ショールームのメリットは、実機でレジ業務を体験できる事です。実際にスマレジを導入した際のイメージが湧きやすいし、スタッフにその場で質疑応答出来るので疑問点の解決がめちゃくちゃ速いです。

店内のおしゃれな雰囲気もGOOD
よっちん

ショールームもオシャレな雰囲気でいいですね!

実機で触ってみると操作性やレスポンスの良さにびっくりします。近場なら是非立ち寄ってみてくださいね!

オンライン相談

ショールームは近場にないから行けませんね・・・💦

そんな方にもオンライン相談があります。

エアレジオンライン相談は、近場にショールームがない方でも動画で実機のように分かりやすく解説してくれます。

  • スマレジのサービスについて
  • 動画を使用した機器の仕様説明
  • 概算のお見積もり
よっちん

オンライン相談でもショールームと同じ案内なので安心してください!

資料請求

メールアドレスなど簡単な情報入れるだけで、24ページもあるスマレジ資料をダウンロード出来ます。

それくらいなら気軽に出来そうだね!

対面して話す必要が無いから資料を見たいだけなら資料請求が一番簡単!

無料だから気軽に資料請求出来ますね!

ミスなくスピーディーに会計ができる

会計をするときは、タブレットの画面をタップするだけ。

商品マスタを登録しておけば、会計時に単価を入力する必要がありません。

商品名と単価を覚えなくてもいいのは、新人研修の時にも楽そうでいいね!

トレーニングモードがあり、実際にスマレジを使って新人教育することも出来ます!トレーニングモード中では、取引を入れても売上には反映されないので、教育には最適です。

電子決済も制限はありますが対応可能なので、気軽に試して見てください。

スマレジにすると入力ミスが減り、スピーディーな会計ができます。

お持ち帰り時など、軽減税率の区分も直感的に操作も可能です。

商品登録・設定が直感的でカンタン

スマレジでの商品登録はとてもカンタンです。

タブレットの画面に入れたい項目をどんどん追加するだけでOK

レイアウト変更も後からでも出来るので、業者に変更依頼を掛けたりなど、無駄な経費を払う必要もありません。

季節ごとによく使う項目を切り替えたり出来るのって良いね!

税率計算もスマレジは優れていて、一つの商品に複数税率パターンがある場合でも迷うことなく操作することが出来ます。

商品単価の変更時もスマレジなら問題ありません。

CSVで商品管理もカンタンです。

商品リストをCSVでカスタマイズすることが出来るので、様々な種類の商品がある場合でもスマレジなら簡単に商品マスタのデータ反映が容易となっています。

他のレジからでもデータがあれば、スマレジに簡単に乗り換えできるのがラクラクで便利ですよね!

AI画像認識システムと連携で瞬時に判別

Viscovery社の画像認識システム瞬時会計と連携することにより、カメラでスキャンを行い、品目を瞬時に会計します。

おお!なんか凄そう!

今回はパン屋さんを例にあげてるんですけど、商品が複数あって商品の金額を覚えるのがめちゃくちゃ大変なんですよね…💦

AI画像認識を使えば以下のようになります。

• 商品の種類が多く何週間も研修する必要がありますが、AI画像認識を使えば 新人スタッフはおおよその名称さえ覚えれば1周間程度でレジ打ちが可能になります。

• 高精度かつスピーディーなAI画像認識により、人為的なミスを減らすことができ、スタッフのレジ打ちストレス軽減に加えてクレームが減ったとのお声も頂いています。

• AI画像認識を利用してから1~2人分の人件費が削減できたお店があります。
時給1,000円で、営業時間を8時間で計算した場合、1か月の人件費用は24万円になり、AI画像認識の費用と比べると毎月の運営コストは20万円以上節減できます。

売上管理、分析報告も自動で集計

毎日の売上集計、めんどくさいですよね。

スマレジなら売上も客数も在庫管理も自動集計。いままで手計算していたなら、その無駄な時間もなくなり経費削減に繋がります。

店ごとのデータを共有することも出来るので、上司への売上報告もカンタンです。

売上情報を会計ソフトと連動することも可能です。

freee会計・弥生会計・マネーフォワード会計と連携することで、スマレジの売上情報を会計ソフトに自動連携することで、売上計上もカンタンに入力出来ます。

これめちゃくちゃ良いですね!仕事終わってからの売上入力がとてもしんどかったので嬉しいです💦

スマレジの価格

スクロールできます
スタンダード
0円
プレミアム
5,500円/月
プレミアム プラス
8,800円/月
フードビジネス
12,100円/月
リテールビジネス
15,400円/月
利用店舗1店舗のみ複数可能複数可能複数可能複数可能
スマレジ・アプリマーケット
引換券印刷
商品点数10万点
複数店舗管理
PL(損益)管理
ユーザー権限機能
ログイン・ログ管理
スマレジAPI通信
外部システム連携
クーポン機能
顧客管理10万件
ポイント管理機能
電話サポート
セルフレジ
自動釣銭機連携
独自機能・オーダーエントリー
・キッチン伝票出力
・小売店向け在庫管理
・受注管理
・パスポートカメラ読取
・免税手続き電子化

スマレジの料金プランは複数あるので、戸惑いがちになりやすいですが実際はそんなことありません。

レジの基本的な運用だけなら0円で始めることが出来ます。

無料プランの人
有料プランの人
  • レジで現金しか取り扱わない方
  • 引換券、自動釣銭、クーポン管理をしたい方
  • クラウド会計ソフトと連携したい方

お試しで使ってみて、その後ドロアやレシート印刷機を購入するのも良いかもしれませんね!

スマレジの口コミ・評判

スマレジを導入している企業や個人の方の意見として多かったのが、勤怠管理との連携や売上管理や分析の簡素化や低コストで導入することができるとの意見が多数でした。

実際に私もエアレジを使ってみましたが、売上管理や会計ソフトへの情報転記がめちゃくちゃ簡単で、今まで残業していた作業を一瞬で終わらせてくれるエアレジの便利さに脱帽しました・・・💦

今のシステムって連携ありきでめちゃくちゃ便利になってるんですね。感動しました・・・!!

エアレジの始めかた、必要な物

STEP
スマレジ無料アカウント登録
STEP
商品マスタ設定
STEP
周辺機器の設定

当記事では画像付きで詳しく解説をおこなっています。

アカウント作成を行います。

スマレジを利用するには、アカウント作成が必要になっています。

登録料は無料で、メールアドレスがあれば簡単に登録することが出来ます

パソコン画面からの説明になりますが、スマホでも同じなのでご参考ください!

トップページから(アカウント作成)を選択します。

つづいてメールアドレス入力を行いましょう。

よっちん

以上でアカウント作成は完了です!お疲れ様でした。

商品マスタ登録

パソコンの場合

マイページ→商品で登録を選択しましょう。

スマレジの商品登録画面になります。

まず初めに商品情報を登録していきましょう。

カテゴリーもこの時点で決めておくと便利です。

一個ずつ登録するのめんどくさいな・・・💦

スマレジでは商品をCSVで登録することが出来ます。「商品をCSVで編集する」ボタンを選択しましょう。

excel画面で複数の商品情報を一括で取り込むことも可能です。

入力画面の注意事項はスマレジ公式サイトに掲載されている情報を記載していますのでご参考ください。

freee会計 クラウドソフトとスマレジの連携について

freee会計にアクセスし、口座から決済サービス・電子マネーを選択します。

スマレジが検索で出てくるので

  1. スマレジに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。
  2. 画面左下の[設定]より、[システム連携]→[スマレジAPI設定]をクリックします。
    01.______________API__.png
  3. 「API受信設定」タブの「受信設定」欄にて、以下のように設定を行います。
    • 「受信機能を利用する」:「利用する」
    • 「IPアドレス制限」:空欄にします。
    02.___________IP________.png
  4. 同じく「API受信設定」タブの「機能設定」欄にて、下図のように設定を行い、[更新]ボタンをクリックします。
    • 「店舗情報参照」:「利用する」
    • 「日次締め情報参照」:「利用する」

まとめ スマレジは低コストから始められる高性能POSレジシステム

スマレジは月0円から始めることができるPOSレジシステムで、自分の欲しい機能によりプランを自由に選択することで、低コストで運用することが出来ます。

豊富な支援サービスによって導入が容易で、だれでも簡単に運用することが出来ます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次