XSERVER クラウドストレージ

XDRIVE アプリインストール方法について解説します!【Xserverドライブ】

アプリのインストールについて
Xserverドライブのアプリをパソコン端末にインストールすることによってWindowsエクスプローラー上でデータの保存や移動等を行うことが出来ます。
ショートカットなどを作成し、スムーズにファイルにアクセスすることが出来るので、快適なクラウドストレージ操作が可能になります。
よっちん

今回のインストール内容についてはエックスサーバードライブ公式サイトのマニュアルを元に実際に操作した際に気になったポイントを交えて説明していきますね!

XDRIVEアプリのインストール方法【IOS】

XDRIVEのインストール方法について

■アプリのインストール

Android端末は「Google Play」から、iPhone/iPad/iPod touchは「App Store」から、それぞれアプリをインストールしてご利用ください。

各ストアで「XDRIVE」と検索するか、以下のリンクから各ページにアクセスしてください。

Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.xserver.xdrive.client

App Store : https://itunes.apple.com/jp/app/xdrive/id1454625301?mt=8

※アプリをご利用いただくには、オンラインストレージサービス『XDRIVE』のお申し込みが必要です。

XDRIVEアプリのインストール方法【Windows10】

インストールソフトをダウンロードします

XserverDrive公式サイトよりインストールソフトをダウンロードしましょう。

ダウンロードリンクはコチラから

インストーラーを起動します

ダウンロードしたファイルを選択し、インストーラーを起動しましょう。

「次へ」をクリックします

起動後は次へを選択しましょう

XserverDriveセットアップウィザード画面

コンポーネント選択画面で「次へ」をクリックします

画面上にチェックボックスなど複雑な画面が表示されていますが、変更の必要はありませんのでそのままクリックしましょう

XserverDriveコンポーネント選択画面

「インストール」をクリックし、完了です。

保存先を選択してインストールを行いましょう

セットアップウィザードは完了しましたのダイヤログが表示されればインストールは終了です。

XserverDriveインストール先を選択
XserverDriveインストール完了しました

ストレージ管理パネルのアドレスを入力し「次へ」をクリックします

チェックポイント

ストレージ管理パネルのアドレスは サーバーID.xdrive.jp です。IDが不明な場合は登録した際のメールアドレスを確認しましょう

ログイン画面で「ユーザーID」と「パスワード」を入力します

ユーザーIDとパスワードを入力し、ログインを行いましょう。

引き続きアクセスを許可を選択しましょう。

オプション設定後「クリック」を選択します

チェックポイント

同期方法は2パターンあります。

①サーバーからすべてのファイルを同期する

 入力したユーザーアカウントで管理しているすべてのファイルをローカルフォルダと同期する方法です。

②同期フォルダを選択

 入力したユーザーアカウントで管理している指定のフォルダのみ、ローカルフォルダと同期する方法です。

オプション設定後「クリック」を選択します

エクスプローラーにXDRIVEと表記が追加されていれば完了です。

エクスプローラー上でクラウドストレージを操作できるようになるので今まで以上に快適にエックスサーバードライブを操作できるようになりますね。

Xserverドライブについての様々な情報記事についてはこちらを参考ください

XSERVER クラウドストレージ

2021/8/1

メールでは送れない重たい大容量データはクラウドで送りましょう【無料プラン有り】

このようなお悩みを解決します     本記事の内容 この記事を書いた人   添付ファイルを送信した際に、ずっと送信トレイに入ったままで送る事が出来なかった経験はありませんか? 近年のデータは日々、大容量化が進んできています。それでもOUTLOOKやGmailではメール送信の容量制限が20MB程度しかありません。 iPhoneの写真2〜3枚しかメールで送れないとなると非効率で手間ですよね💦 本記事ではメールでは送れない大容量データをクラウドを使用した送り方を実機にて説明し ...

no image

XSERVER クラウドストレージ

2021/9/14

XDRIVE アプリインストール方法について解説します!【Xserverドライブ】

目次1 XDRIVEアプリのインストール方法【IOS】2 XDRIVEアプリのインストール方法【Windows10】2.1 インストールソフトをダウンロードします2.2 インストーラーを起動します2.3 「次へ」をクリックします2.4 コンポーネント選択画面で「次へ」をクリックします2.5 「インストール」をクリックし、完了です。2.6 ストレージ管理パネルのアドレスを入力し「次へ」をクリックします2.7 ログイン画面で「ユーザーID」と「パスワード」を入力します2.8 オプション設定後「クリック」を選択 ...

XSERVER クラウドストレージ

2021/8/18

エックスドライブとは?使い方や評判などを徹底解説。Win Mac スマホ対応!

このようなお悩みを解決します     本記事の内容 この記事を書いた人   クラウドストレージって運用が難しいって思っていませんか? エックスドライブは大容量1TBストレージとユーザー数無制限から利用する事ができるサービスで、中小企業を始めとする多くの企業にとって検討されているのではないでしょうか 本記事ではエックスドライブを利用している基本的な利用方法について説明をしています。 この記事を見ることによって、エックスサーバーについての始め方から実際に実機操作を行なってユーザーなどの作成 ...

no image

XSERVER クラウドストレージ

2021/8/16

『Xserverドライブ』今なら初期費用が《0円》に! 「初期費用無料キャンペーン」

このようなお悩みを解決します     目次1 Xserverドライブの特徴は?1.1 Xserverドライブのおすすめポイント1.2 料金プラン2 8月10日~開催 初期費用無料キャンペーン3 【終了済】テレワーク導入応援キャンペーンを利用するには?4 クラウドストレージが無料で利用できるXserverは魅力的なサービスです Xserverドライブの特徴は? Xserverドライブはエックスサーバー株式会社が運営しているクラウドストレージサービスです。 十数年の歴史があり、日本シェアN ...

no image

XSERVER クラウドストレージ

2021/8/19

BCP対策でクラウドがオススメな理由とは?クラウドで大切なデータを守る方法を解説

このようなお悩みを解決します     本記事の内容 この記事を書いた人   近年発生している自然災害は企業にとっては深刻な問題であり、データの紛失や業務停止など、様々なリスクが身近に潜んでいます。 日本では BCP ( Business Continuity Plan : 事業継続計画)対策が重要視されており、有事の際でも事業を継続するための運用体制が必要不可欠となっています。 BCP対策の中には、社内のデータを保管する方法にも触れられているので、データ紛失の対策をしっかりと考える必要 ...

この記事を書いた人

-XSERVER, クラウドストレージ