レース観戦であると便利なおすすめ持ち物8選。10年間色々失敗して学びました

F1観戦とかいろいろなレースを見に行きたいんだけど何が必要なんだろう?

このような悩みを解決します。

近年、日本のモータースポーツの人気が再燃してきましたよね! 元F1レーサーの山本左近さんが議員になったり、東京で電気自動車の最高峰FormulaEが開催が決まったりと今までに無かったモータースポーツの歴史が動き出したって感じました!

さらには角田 裕毅選手の活躍で7年ぶりに日本人F1レーサーが戻ってきました!

よっちん

モータースポーツの観戦はほかのスポーツと違い、観戦エリアが広いのが大きな特徴です。

鈴鹿サーキットでも全長が5㎞を超えるため、観戦するにはそれなりの道具が必要になってきます。

私も、初めてF1観戦をしたときには何を選べばいいかわからなかったんですが、案の定準備不足で満足に楽しむことが出来ませんでした

今回はレース観戦歴10年目の私が、観戦時に特におすすめの商品を選びました!

何を選べば良いかわからない。そんな方は是非参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
  • F1観戦10年目
  • 初めての観戦が可夢偉選手の表彰台
  • 好きなサーキットはバルセロナサーキット
  • 鈴鹿は130Rが大好き。(写真も綺麗)
  • 好きな選手はセバスチャンベッテル
よっちんです
目次

レース観戦におすすめ・必須商品をまずは一覧で

スクロールできます
商品特徴価格重要度
DAZN手荷物を収納できる月額3000円
リュック手荷物を収納できる
両手が使えるから便利
5000円~
スマホケース
カードケース
すぐ出せるから便利
雨の日にもスマホが濡れない
首掛けは肩が凝るかも
1000円
双眼鏡大型モニターでもしっかり見える
遠くの選手をしっかり見える
1000円
一眼レフカメラ迫力のある写真が撮れる
重たくて持ち運びが不便
50,000円~
電子マネーpaypayが便利
飲み物も電子決済もできる
使える売店が増えました
ネット環境では使えない場合も

雨具雨天観戦はカッパが必須。傘はNG
移動時は折り畳み傘OK
安物は浸水する
2000円~
ラジオ館内放送が聞き取りやすい2000円~
ビニール袋ゴミ袋にも使える
出店の食事の持ち運び用に
100円程度
各製品の比較

リュックサックのメリット

レース観戦は長距離移動がつきものです。

ストレートの端から端まで1kmを超える時もありますので重たい荷物はリュックサックに全部入れましょう!

手荷物持ちながらの移動は腕がパンパンになるから極力控えるようにしようね!

レーシングチームのリュックサックにした方がいいのかな?

よっちん

リュックに関してはチームバックを使っている人はあまり見かけませんね!逆にノースフェイスなど有名なブランド使っている人のほうが多く感じました!

リュックサック、人気メーカーの売れ筋商品

数ある製品名の中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

ノースフェイス

アウトドアやビジネス、どちらのニーズにも合わせることが出来るオシャレなリュックサックは学生からビジネスマンまで多くの方に利用されています。

防水性のあるこのリュックはレース観戦にも最適!
普段使いでもOKなので、気軽に使えるのもGOODですね♪

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,664 (2022/10/10 20:00時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

グレゴリー

グレゴリーはアウトドアにはもちろん、日常使いにも適したデザインでなおかつハイキングやトレイルランニングなど、過酷な環境でも多くのユーザーに使われている老舗ブランドです。

F1観戦のようなハイキング程度なら完全に網羅できるスペックです。

男性・女性問わず周知されているブランドなので、持っているとカッコいいですね!

GREGORY(グレゴリー)
¥16,500 (2022/10/10 20:14時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
はかせ

サイドパックに500mlのドリンクが入るから地味に便利!

スマホ、カードケースのメリット

スマートフォンや観戦チケットを入れるケースカバー。

正直、首から掛けることによってめちゃくちゃ便利になります・・・!

近年、電子決済が増えてきてスマホでの支払いをする機会が増えてきましたよね。

観戦時にいちいちカバンからスマホや財布を出しているとめんどくさくて、スマホを首から掛けることによって簡単に決済することが出来ます♪

観戦チケットは、観戦席に入るときに毎回提示されるのですがこちらも首から掛けているとさっと出すことが出来るから、かなり便利!

観戦チケット出すのが遅かったら渋滞の原因になって周りからの冷ややかな視線が痛いので、カードケースは持っておきたい必須アイテムだ。

よっちん

カードケースは各サーキットの売店にも売っているのでそちらで好きなチームのカードケースを買うのもいいかもしれませんね♪

双眼鏡のメリット

レース観戦席では大型モニターが設置されている場所が多数あります!

私も毎年大型モニターで観戦しているんですが、遠くから見ると結構小さいんですよね💦

双眼鏡を使うと、1コーナーからでもグランドスタンドを見ることが出来るくらい望遠出来ますし、それよりも大型モニターをはっきり見ることが出来ます!

よっちん

私は視力が悪い方なので、大型モニターは双眼鏡を見ないと見えないくらい小さいので、毎年双眼鏡を持って観戦しています。

一眼レフカメラのメリット

一眼レフカメラの凄いところは何といっても、迫力のある写真が綺麗に撮れる!

これに尽きます。

スマートフォンのズーム機能はすごく優秀ですが、ズームをすればするほど画像が汚くなって観賞用として見れないくらいの画質になってしまいます。

景色がブレてマシンに臨場感が出る流し撮り(左図)やピタッとシャッタースピードを速くしてハッキリとした絵にしたり(右図)一眼レフの設定を変えるだけで色々なシチュエーションで写真を楽しめるのも一眼レフの楽しみ方ですね!

よっちん

上の写真2枚は、鈴鹿の1コーナーB席とC席から取った写真になるんですが、どちらも一眼レフで撮りました!

B席ってこれくらい離れているんですけど、一眼レフのズームレンズならかなり近くで撮ってるように写真取れるんですよね!

よっちん

僕が使っている望遠レンズは300㎜でダブルズームキットで付属されている割と安いレンズなんだけど、それでもこれだけきれいに撮ることも出来るんだよ♪

一眼レフはレンズを交換することで、ズームや接写を切り替えることが出来るんだけど、レンズってかなり高額なんですよね。

例えばこの500㎜レンズなんて40万円もするんです・・・💦

Nikon
¥449,000 (2022/10/10 23:49時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

たっかっ💦 本体より高いじゃん・・・
そんなん買えないわ・・・

そんな時はレンズだけレンタルする方法もありだったりします。

40万円ちかくするものが2万円程度でレンタル出来るので、数日間だけ使うレース観戦に最適。

お試しで使ってみるっていうのも面白いかもしれませんね。

そんなにいいレンズを買わなくても、勉強していけばそれなりにいい写真が数枚取れたりするんで、いい写真を少しでも増やしていくのが個人的に楽しかったりします笑

電子マネーのメリット

サーキット内では電子決済が出来る箇所がかなり増えてきたのがこの10年間で観戦していて気付いたポイントです!

鈴鹿サーキットの中の自動販売機はまだ電子マネーで買えなかったですけど、売店ではpaypayが使えるところがほとんどでした!

よっちん

荷物多くなってくると財布出すのがめんどくさくなるんだけど、スマホ決済できるのはマジで便利!

QuickPayやiDはもちろん、バーコード決済が使えるのでスマホだけで気軽に支払いが出来るのは本当に便利だね!

雨具を持っておくメリット

雨具はレース観戦をするうえで必須なアイテムです。

レース観戦中は基本的に傘をさしての観戦はNGになります。

長丁場になると3時間レースとかになったりするので、長時間雨に打たれるので雨合羽は必要ですよね。

よっちん

2022年のF1日本グランプリは本当に大変でした。半日以上は雨に打たれてましたね💦

安物のカッパだと、浸水して服まで濡れてしまう可能性があります。

なので、カッパは少しコストをかけてでも購入するようにしましょう!

個人的にはワークマンがおススメ!半日雨に打たれても全然浸水しなかったし、5000円程度のコスパで使い心地がマジでよかったです!

あわせて読みたい
レインウェア・雨対策特集|ワークマン公式オンラインストア 雨の日に欠かすことのできないレインウエア。基本的なレインウエアの知識である「耐水圧」と「透湿度」についてわかりやすく解説&ワークマンのおすすめ商品をご紹介!

わたしは、カッパの上からレインポンチョを羽織ってました!

カッパだけだと、湿気がすごくて服の中が蒸れたりしてたんだけど、ポンチョを上から羽織ることでさらに快適に過ごすことが出来ました!

よっちん

雨予報が確定しているときはカッパとポンチョを合わせて持っておくと本当に良いから試してみて!

ビニール袋は地味に便利。色々使えてマジで神です

ビニール袋は持っていると本当に便利なアイテムです!

出店のご飯を買うんですが、袋って最近貰えないんですよね!?💦

そんなときにビニール袋を持っているとご飯を持ち運んで自分の客席で食べることも可能です。

そのあとにゴミ袋として使うことも出来るし、雨が降ってきたときに靴を守るカバー替わりにも使うことが出来たりと、かなり万能なビニール袋。

よっちん

あまりかさばらないアイテムなので、常にカバンに入れておいてもいいくらい便利なアイテムだよ!

まとめ:便利アイテムを備えてレース観戦を快適にしよう

いかがだったでしょうか?

F1初観戦の時は、便利アイテムを全然知らなかったんですっごく苦戦したんですが、10年間観戦していると

「あっこっちの人こんなの使ってるな・・・!」

など色々とアイテムを揃えて今では快適にレース観戦をすることが出来ています。

今からレース観戦を楽しみたい!って思っている方は是非この記事を参考にしてみてレース準備を始めてみてください。

当ブログではレース観戦に役立つ情報を発信しています。よろしければ別の記事も併せてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次