ブログ

Macbook Air ブログやるならairで十分【レビュー】

2020年7月21日

悩む人
Macbookでブログを書きたいと思っているんだけど、AirかProで悩んでいます。

ブログ書くぐらいなんで、安いAirでもいいのか迷っています。

 

このようなお悩みを解決します    

 

※2021年5月更新 MacでWindowsが利用できる「Pallalels Desktop」追加

 

本記事の内容

読者が記事を読むと分かること

  • Macbookでブログが書けるのか分かる
  • Macだから出来る便利機能を紹介します
  • Windowsで利用しているソフトも利用できます。

 

この記事を書いた人

この記事を書いた人1

Yocchin(@yocchin_mumblin

ブログを初めて1年。ブログのおかげで経理意外のことを学び、社内のシステム担当者になりました。

よっちんぶろぐを開設し、10万円の収益を稼ぐことが出来ました。

 

私はブログを本気で始めるために MacbookAir を購入しました。今では外出する時、Macbook Airを持ち出していつでもどこでもブログを書けるようにしています。

後々記載するんですが、電池持ちがノートパソコンの中でも最長なんで電池切れの心配が全くないから充電忘れてても安心して外出することが出来るんです。

 

今回は MacbookAir でブログを書けるの?っての購入を考えている方に私の体験談も踏まえて紹介していきたいと思います。

 

Macは不安だな・・・って感じている方も安心してください。あとで紹介しますがMacではWindowsも起動できます。
よっちん

 

 

結論 MacbookAirはパワフル・バッテリー最長・連携最高でブログに最適

MacbookAir バッテリー駆動時間はMacBook Air史上最長そして、静かなファンレス設計ここまでのパワーを、ここまで軽々と持ち運べるようになりました。

M1 チップによる従来から5倍以上の処理速度も相まって、ブログを書くには十分なスペックとなっています。

 

シンプルかつ引き込まれるデザインで外出して作業するのも優越感ですし、実際にカフェでブログを書くっていうオシャレなことも体験することが出来ました笑

MacbookAir はブログを書くモチベーションを上げてくれるマシンです。

WindowsもありますけどMacbook以外でブログを書くことは少なくなりましたね

 

MacbookAir M1 チップなら何をやってもパワフル

M1 Macbookair ならブログも問題なし

MacbookAir M1でMacが生まれ変わりました。

 

めちゃくちゃ早い処理速度で今まで以上にバッテリー持ちが良い。

 

意味がわかりません笑 それほどM1チップは最高でした 😛 

参考

M1チップは、Apple製としては最速のCPUを搭載。一世代前より最大3.5倍高速です2。その高い処理速度により、MacBook Airがプロレベルの編集やアクションを満載したゲームのプレイなど、極めて負荷の高いタスクにも対応できるようになりました。でも、M1の8コアCPUは、単に速いだけではありません。毎日する作業を、わずか10分の1の消費電力で片付けられるのです。高性能コアと高効率コアのバランスをとるCPUだからできる技です。 公式HP参照

 

M1チップ ユーザーからも驚きの声が続出

 

 

 

ポイント

MacbookAir はスペックは全く問題なし、心配しなくてOK。

一番安いモデルでも従来のノートパソコンよりもスペックが良いって・・・意味わかりませんよね笑

 

Macbook air はバッテリー持ちも最長。 充電器持ち運ばなくても大丈夫です

MacbookAir の特徴は軽さと薄さです。 1.61mmと薄くかさ張るカバンにも入ります。

1.29kgはMac製品の中でも最軽量。 持ち運んでの仕事も講義もバッチリ!

バッテリーも18時間と最長なので、一日中使っててもバッテリー切れに悩まされることはありません。

ポイント

充電器やモバイルバッテリーが不要になるので、外出時持ち運ぶ荷物が少なくなるのは最大のメリットですよね。

カフェでもコンセントのある席を探さなくてもよくなるのでGOOD

 

シザーキーボードで打鍵感もあり、打ちやすいと評判

シザーキーボード 打ちやすい

 

MacbookAir はシザーキーボードを採用しており打ちやすいとユーザーからは好評です。

シザーキーボードは1mmストロークがあり程よい打鍵感がありタイピングしてて跳ね返りがあるので打ってて疲れにくいというのも高評価ですね😋

よっちん
パチパチと打鍵感がないバタフライキーボードに対してカチカチと打鍵感があるシザーキーボード、私はシザーの方が好きです!

 

MacでもWindowsが起動できる「Parallels Desktop」

 

悩む人
WindowsからMacに変更するのって正直不安しかないから購入に踏み切れない・・・

 

そんな方も安心してください。

Macには ParallelsDesktop というアプリがあり、Windowsをインストールすることができます。

 

MacでWindowsを動かす

 

Macの中でWindows画面が使えるのってすごくないですか!😄

アプリの中ではWindows機能が適応されており、右クリック押してもWindowsVerのUIが出てきます。

さらに大画面(下図)にすることにより完全にWindows画面にすることも可能ですね

MacでWindowsを動かす1

よっちん
Windowsじゃないですよ笑 ちゃんとMacで起動したWindows全画面になっています。完全にWindowsですね

Windowsのソフトも起動するので、Macを検討している方にとっては後押しになるのではないでしょうか

 

 

個人的には仮想デスクトップを増やしてMacとWindowsを切り替えて使っていますね。

Youtube動画を参考するとイメージつきやすいと思うのですが切り替えがスワイプでとっても簡単です😄

 

 

家庭および学生向けで使うのであれば8345円から購入することができます。

他のプランは1年間のサブスクリプション契約になっていますが、家庭および学生向けは1回購入型ですのでコストがかかることはありません

ParallelsDesktop は日々バージョンアップをされており、バッテリー消費の節約や新しい機能などがどんどん追加されていきます。

必要に応じてアップデートの際にコスト投資すればいいと思います。

 

\ 30日間返金対応で導入も簡単/

 

MacbookAirはAirDropでApple製品との連携が最高。 ほんとに最高です・・・

Appleの最大のメリットは他のガジェットとの連携にあります。

例えばiPhoneで作業をしていてそのままMacに引き継いだりと連携がほんとに快適。

Windowsを操作していた時には考えられないほどの快適さなんでこれを体験するとWindowsに戻れません笑

 

ユニバーサルクリップボード機能 ←控えめに言って神機能

iphoneで調べ物してて、この資料をパソコン側エクセルで纏めたい。

そんなときは「ユニバーサルクリップボード」を使いましょう

Aの端末でコピーしたデータがBにペーストすることができます

よっちん
最近までユニバーサルクリップボード機能知らなかったんですが、これ覚えたら仕事に使えてめちゃくちゃ便利になりました!

 

iCloudでMacbookAirとその他デバイスとの連携も簡単

icloudに保存していれば外出先でもデータが見れる

ブログのネタなどをiCloudに保存しておけば、iPhoneやWindowsPCからでも確認・編集することが可能

iCloudにデータを保存していたら、「家のパソコンにデータあるから持ってくるの忘れた!」とかそういうトラブルも無くなるのでめっちゃ便利です

クラウドに保存するので、本体のSSD節約にもなるのでSSDにコストをかけなくてもいいので256GBあれば十分になるってことです

SSDに関しては容量を気にされる方が多いと思います。

業務で使う分には社内の基幹データに保存とかするでしょうし、あまり容量は気にしなくてもいいでしょう。

それでももう少し欲しいと思う方は iCloudのストレージ容量を増やしてみるのも一つの手かもしれませんね!

月額130円でiCloudの容量が50GB増設されるし、さらに自分のApple製品とデータ連携ができるのでむしろメリットになります。

 

Officeソフトも使用できるのでWindowsとの互換性も大丈夫

MacになってもMicrosoft Officeは利用したいですよね!

もちろん MacbookAir でもword excel outlookなど仕事で使う必要なソフトは利用できるので安心してください。

 

MacBooK Airは 104,800円から買えるラインナップ

 

MacbookAir は最安モデルが104,800円から購入できます。

10万円は同価格帯のノートパソコンの中でも圧倒的にコストパフォーマンスは良いです。

iPhone買うよりMacbookAirの方が安い! と言うとこの安さが伝わるでしょうかw

 

巨大なステレオスピーカーでクオリティーの高い音楽

MacbookAir のスピーカーはキーボードの左右に搭載されています。そのために左右から臨場感のあるステレオサウンドを聞くことが可能です。

ノートパソコンだと思ってあなどっていたら大ボリュームの音量が流れたのでびっくりするレベル!

外部スピーカーは不要ですね。

 

周辺機器インターフェイスはUSB Type-Cのみ

 

周辺機器との接続はUSB Type-Cが2口のみとなっております。

まだまだ普及の少ないUSB-Cなので社内や大学での周辺機器との接続時には少し不自由に思うとおろがあるかもしれません。

 

その時はUSB-C ハブを購入し、パソコンのUSB口を拡張できるようにしましょう。

 

 

よっちん
私は家ではUSB-Cハブを使い線を一つさせば、外部モニター・有線LAN・無線フルサイズキーボードに接続するようにしているのでデスクトップのような環境で仕事ができるようになってるので、ビジネス向けの方にはUSBーCハブは非常におすすめできます

 

こちらもCHECK

大型モニターで仕事をする人
ノートパソコンをデスクトップ化!仕事効率めちゃくちゃあがる方法とは??

続きを見る

まとめ ブログするならMacbookAirで十分ですね

MacbookAir はM1チップで高負荷な作業もラクラクこなせるし、バッテリーの持ちも最長で、電池切れの心配もなくなりました。

ブログって調べ物をすることが重要なんですが、iPhoneで調べていたものをユニバーサルクリップボード機能でMacbookAirに貼り付けたりとブログをするにしても連携機能が素晴らしいマシンです。

ブログはいつでもどこでも作業ができることが最大のポイントなのですが、持ち運びにも最適なMacbookAirはブログには十分すぎるくらいオススメできるのではないでしょうか

 

 

The following two tabs change content below.

よっちん

よっちんです。 社会人ブロガーとして会社での業務改善や効率化や生活節約情報発信。 皆さんに有益な情報を提供しています 趣味のガジェット情報やF1についても喋ってたりします

ディスプレイ記事




-ブログ