確定申告

freee会計の口コミ評判レビュー!副業サラリーマンがオンライン会計ソフト徹底解説

freee会計はオンライン会計ソフトでシェアNo1ブランドのソフトです。

だれでも簡単に使えることから、個人事業主を始め、法人でも多くの企業が利用されているブランドメーカーです。

今回は2021年に副業ブログの確定申告を行うためにfreee会計を実際に手に取って確かめてみた感想とその内容を詳しくお伝えします。

口コミ評判!freee会計を実際に確かめた!

口コミ評判 Freee会計を実際に確認してみた

freee会計ではオンライン上で、レシートの計上や確定申告が簡単にできるとのことです。

実際に経理部で働いている私が、freee会計を契約して利用してみました♪

実際に一から会計処理を行い確定申告を行いましたので、検討されている方はご参考いただければと思います!

ここがおすすめ!freee会計高評価ポイント

freee会計の魅力

  • スマホアプリが優秀。スマホだけで記帳から確定申告まで行える
  • OCR機能で、簡単自動仕分け
  • ◯X形式の確定申告で、分かりやすい

freee会計が国内シェアNo.1なのは、「コストパフォーマンスと使いやすさ」と言えます。

実際にfreee会計を利用してみて感じたことは、ユーザーインターフェースが見やすくわかりやすいので、実際に会計、簿記の知識が無い人でも安心して
確定申告ができるのは大きな利点ではないでしょうか。

私も始めての確定申告でしたが、丁寧な説明でわかりやすかったので安心して申告することが出来ました!

さらに、ビジネスカードが無料で作れるので、プライベートと副業の会計を分けることも出来ました。

freee会計は、経理経験者でも初心者でもだれでも簡単に使うことができるので、とてもオススメな会計ソフトの一つですね♪

\ freee会計 /

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

”スマホ”に完全対応

【会計・簿記の知識不要 初心者OK】

✔︎ ビジネスカード無料で作成可能
✔︎ OCR機能でレシートを簡単保存

freee会計のココが気になるかも?

freeeが不向きな人

  • コストを抑えた会計ソフトを探している方
  • 複式簿記の並びに慣れている方はちょっと見づらいかもしれません

freee会計はオンライン会計ソフトの中では、同じ料金帯ですが多少コストが高いです。

コストを気にしている方は、マネーフォワードややよいの青色申告オンラインなどを利用するといいでしょう。

freeeも2022年より電子帳簿保存法に対応するなど、サービス面で負けてはいません。

コストを重視するか、サービスを重視するかで会計ソフトを選ぶといいでしょう。



freee


マネーフォワード クラウド確定申告

やよいの青色申告オンライン
スマホ対応 
確定申告もOK
 
確定申告もOK
 
取引入力のみ
レシート写真取り込み 
有り
 
有り
 
有り
口座・クレジット連携 
有り
 
有り
 
有り
電子確定申告 
有り
 
有り
 
有り
最安プラン料金 
月額:1,180円〜
年間:11,760円
 
月額:980円
年間:9,600円
 
年間:8000円
※初年度は無料
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

複式簿記に慣れている経理部の方だと、仕分けを切る際に少し表示が慣れないかもしれません。

仕分けを登録する際のカテゴリーが経理に慣れすぎている方からすれば、ちょっと戸惑うところがありました。

よっちん

経理になれていたら、そのまま「交際費」や「旅費交通費」って直接入力した方が早いからね・・・

ですが逆を言うと、freee会計は簿記や経理ができない人でもわかるような表示になっているので、
複式簿記をわからない方から見ると、一目でどの仕分けを入力すればいいかが分かるので、このカテゴリー表示はわかりやすい仕様になっています。

経理になれている人にとって使いづらいかといえばそうではありません。

freee会計はクレジットカードやショッピングサイトの情報を自動的に仕分け登録してくれるのでめちゃくちゃ使いやすいです。
初心者でも経理経験者でも使いやすいのがfreee会計の魅力ですね♪

詳しくはコチラ

freee会計を徹底レビュー!

ここからは実際に仕分けを行なってみました

レビュー項目

  • 1

※ジャンプリンクを設定する

freee会計の詳細と動画レビュー

プラン名スタータープランスタンダードプランプレミアムプラン
年払い980円/月1,980円/月3,316円/月
月払い1,180円/月2,380円/月
銀行口座や
クレジットカードとの同期
有り有り有り
請求書作成有り有り有り
OCR読み取り月5枚まで有り有り
消費税申告無し有り有り

今回は、スタータープランを契約したので、こちらのプランをレビューしていきます。

副業で会計ソフトを利用する際の定番プランになるのではないでしょうか。

はかせ

消費税申告がスタータープランではついていませんが、こちらは2年前の副業売り上げが1000万円以上の場合に課税されるのが消費税申告です。
年収が1000万円超えていない場合にはスタータープランでも全然問題ありません!

freee会計で副業の売り上げを計上してみました

freee会計を利用して実際に売り上げを計上してみました!

銀行口座を登録しておけば、自動で仕分けを切ることが可能なので、手間をかけずに入力をすることが可能です。

はかせ

今は現金主義で仕分けを行いましたが、実際に「売掛金」を使った発生主義で自動経理を設定することも可能です

実際に売掛金を設定する時には、決済ボタンを「未決済」に設定することで自動的に相手勘定科目を売掛金に設定することが出来ます。

決済ボタンを「完了」にすることで、受け取った金額を現金・預金口座に設定することが可能です

詳しくはコチラ

freee会計でカフェ代を計上してみた。

先ほどは銀行振込された情報を自動で仕分けしましたが、今回は喫茶店でのカフェ代を経費として計上してみました!

freee会計はスマホでレシートを取るだけで簡単に仕分け情報を記入することが出来ます。

写真で撮ったレシートがfreee会計に取り込まれました。

すると、借方に会議費、貸方に現金と自動で仕分けができているのが分かりますね!

はかせ

5000円以下の飲食は会議費に分類されるよ!

freeeの凄いところは、レシートを取るだけで自動的にAIが会議費か接待交際費かを判断して仕訳を行なってくれるんです!

カフェ代の経費についての詳細については下記URLよりご参考ください。

フリーランスのカフェ・喫茶店での飲食ってどこまでが経費?【勘定科目】 - ワークライフハック
フリーランスのカフェ・喫茶店での飲食ってどこまでが経費?【勘定科目】 - ワークライフハック

このようなお悩みを解決します     本記事の内容 この記事を書いた人   得られる理由と根拠 読了後の未来を提示

yocchin-hitorigoto.com

詳しくはコチラ

請求書の発行も可能。そのまま売掛金処理に!

freee会計では請求書の発行もできるんです。

副業をしていたら、作業時に請求書を発行することがありますよね。

エクセルで請求書を作って、印刷→郵送をしている方も多いのでは無いでしょうか?

はかせ

freee会計ならソフト上で請求書を発行し、そのままメールで請求書送付をすることも可能だよ!
有料だけど、請求書を指定住所に直接郵送することもできるので、プリンタがなくても紙ベースで請求書を相手に送ることも問題ありません。

今後、電子帳簿保存法に対応した請求書発行が必要になってくるので今からfreee会計のオンライン請求に慣れておくといいかもしれませんね!

詳しくはコチラ

ネットでのfreee会計の評判を調べてみました。

freee会計の仕分けの便利さ・請求書発行など、便利な機能の使い勝手が良いとの評判が強いですね!

freee会計はコスパ最強の会計ソフト!会計ソフトを初めて使う人にもおすすめ!

口コミ評判 Freee会計を実際に確認してみた

いかがだったでしょうか?

freee会計ソフトは見た目が初心者でも分かりやすく、だれでも簡単に取引を記入することが可能です。

さらに請求書発送や確定申告など、会計に必要なことも問題ありません。

電子帳簿保存法に対応しているって考えるとコスパ最高ですよね!

freee会員登録は無料で作成出来るので、気軽に試してみてはいかがでしょうか

関連おすすめ記事

副業の方は必見!freee会計の無料登録方法について
副業の方は必見!freee会計の無料登録方法について

このようなお悩みを解決します     本記事の内容 この記事を書いた人   得られる理由と根拠 読了後の未来を提示

yocchin-hitorigoto.com

-確定申告
-