AmazonビジネスとAskulはどっちがお得?徹底比較してみました【レビュー】

アマゾンビジネスxアスクル徹底比較

Amazonとアスクルってどっちをメインで使えばいいの?
備品を買うときにどっちのサイトを使えばいいか迷っています。

このようなお悩みを解決します    

この記事を書いた人
  • 中小企業でシステム・経理業務
  • Amazonビジネスを3年間利用中
  • LINEWORKS・freee会計と連携し
    業務効率化に成功
  • 業務時間3時間/月改善に成功
よっちん
@blog_lab_

Amazonやアスクルはネット通販サイトの中では有名なサービスです。

明日くる=アスクルや品ぞろえが豊富なAmazonなど、各社の強みが出ていますね

最大のメリットとしてはお互い法人向けサービスにコミットしているという面です。

法人割引や数量割引など、お得に購入できるサービスがこのネットショッピングで勝ち残っている理由ですね

私も、見積書を発行したり、お得に購入したい!などのプラスアルファのサービスが欲しくて両者を利用しています。

本記事では、Amazonとアスクルのメリットについて、総務課で購買管理を行っている私が実際のレビュー体験を踏まえて解説していきます。

目次

結論:Amazonビジネスとアスクル両方使い分けましょう

まず初めに結論から申し上げますと、Amazonビジネスとアスクルは両方良いところがありますので使い分ける必要があると思います。

文房具などは全般的にアスクルが安いのですが、テプラなど消耗品はAmazonビジネスの方が安いといった場合もあります。

Amazonビジネスとアスクルにはお気に入り登録で好きな商品を登録し、すぐ購入できるようなことも出来ますのでAmazonビジネスとアスクルでよく購入するアイテムについては登録をするようにしましょう

よっちん

Amazonとアスクルを登録しておけば、ほとんどの消耗品を網羅することが可能です!

Amazonビジネスとアスクルの比較表

サービス名
Amazonビジネス

アスクル
利用料金無料無料
アイテム数3億点以上800万点以上
送料2000円以上のお買い物で無料1000円以上の買い物で無料
数量割引ありあり
法人割引ありなし
見積書発行ありあり
銀行振込ありあり
返品対応ありあり
オリジナルカタログなしあり
公式サイトへ詳細を見る詳細を見る

どちらも魅力的なポイントが強いですね!

アスクルは1000円以上で送料が無料になるので、ちょっとした買い物の時に重宝することが多いです。

どちらのサイトも基本的には、一日の終わりに備品のまとめ買いで送料が掛からないようにすると良いですね!

ネットショッピングサイトの失敗しない選び方とは

世の中には色々なサイトのショッピングサイトがありますが、仕事中に商品を買う時にいちいち100サイトも検討して購入なんてしませんよね?

日頃利用するメインのショッピングサイトを選ぶなら私たちユーザーが使いやすいサービスを利用するのがオススメになります

利用料金は無料のサイトを選びましょう

料金については無料で登録できるサイトを選びましょう。

買い物しない時でも月額利用料金払うのは嫌ですよね?

Amazonビジネスやアスクルは利用料金無料で使えるのでオススメです

品揃えの多さを重視しましょう

欲しい商品を買いたい時にそのお店に商品が無かったら困りますよね。

ショッピングサイトを選ぶ際には品揃えの多さも選択肢の候補に入れるといいでしょう

数量割引や法人割引などお得なサービスがあるのを選びましょう

事務用品などの日用品は常に必要になりますよね。

会社で大量に購入する機会もあると思いますが、サイトによっては大ロット購入すると割引などのお得な割引を受けられるお店もあります。

よっちん

通常よりもお得に購入できるので少し得した気分になりますね。

一つを選ぶとしたらAmazonビジネスがオススメ

管理人の私がAmazonビジネスとアスクルのどちらか一つを選ぶとしたらAmazonビジネスをオススメします!

何といっても3億点以上の品ぞろえの多さは、ネットショップの中でも日本一なので欲しい商品のほとんどをAmazonで調べることが可能です。

利用料金は無料でメールアドレス一つあれば、法人や個人事業主の方は簡単に作成することが可能です。

Amazonビジネスのメリット
  • 利用料金は無料で簡単作成
  • 見積書発行が可能
  • 法人割引や数量割引などがお得
  • LINEWORKSと連携し、他部署からの購入依頼が簡単に!
よっちん

会社でAmazonを使っているのであれば、Amazonビジネスはとてもオススメです。購買管理機能が優秀で業務効率化にもつながることが出来ました♪

  • 法人割、数量割などお得に購入できる
  • 見積書の発行が1クリックで簡単
  • LINEWORKSなど外部連携でさらに業務効率化
メールアドレスがあれば誰でも登録OK!

Amazonビジネスには便利な機能がまだまだあります!

見積書が発行可能で社内稟議資料も簡単発行

備品を購入する時に必要になる稟議書。

Amazonでもアスクルでも見積書を発行することは可能です。

相見積もりをとる際にも見積書は必要になるので必須な機能ですね

よっちん

Amazonでの稟議書作成がこれでめちゃくちゃ簡単になりました!

LINEワークスとの連携でスマホから簡単に備品購入

購買管理している部署にいちいち備品購入を依頼するのってめんどくさいですよね。

AmazonビジネスならLINEワークスと連携し、スマホから簡単に購入依頼を行うことが出来ます。

  • LINEワークスでほしいものをカートに入れて購入依頼
  • 購買管理部署に依頼メールが届き、商品を承認する作業を行います。
  • 購入完了♪
よっちん

お互い忙しい中、作業を止める必要が無くなるので、業務効率化にもなりますよ!

LINEワークスはAmazonでは行うことが出来ません。法人向けサービスのAmazonビジネス(無料)で連携をする必要が有ります

まとめ

いかがだったでしょうか。

Amazonビジネスとアスクルを使い分けることで、経費削減にもつながりますし、業務効率化にも大きくかかわることができました!

アスクルやAmazonは法人サイトではトップクラスの通販サイトなので、両方登録しておけば間違いありません!

購買業務で時間が取られている。そんな方にはぜひ登録をオススメできるサイトです。

  • 法人割、数量割などお得に購入できる
  • 見積書の発行が1クリックで簡単
  • LINEWORKSなど外部連携でさらに業務効率化
メールアドレスがあれば誰でも登録OK!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

よっちんです。
社会人ブロガーとして会社での業務改善や効率化や生活節約情報発信。
皆さんに有益な情報を提供しています
趣味のガジェット情報やF1についても喋ってたりします

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる